HOME | 事件 | 社会 | 芸能 |Movie |新聞・雑誌 | お絵かき | Essay | Memo | Book |スポーツ |お気に入り | 不思議







  ホッとさせる普通のOLの4コマコミック

                             2010年4月11日 

  
      ログ

 普通のOLの4コマコミック 
 プライベート面に踏み込んで
 呂月庭は毒ギョーザ事件の犯人
 ・黒い未亡人の自爆テロ死者39
 ・切断遺体女性の2人の男性
 ・助骨12本へし折った看護師
 ・美Body!沢尻エリカ解禁
 ・たけしが仏で好かれるワケ?
 ・愛子さま学習院不登校騒動
 ・自殺まで考えたキム・ヨナ
 ・PR]髪の専門家が作ったシャンプー

 
        
 ・本能に忠実な恋するベーカリー
 ・闘い・浅田真央対キム・ヨナ
 ・時効廃止と上智大生殺害放火
 ・成田童夢をコケにしてた国母
 ・文春記事で篠田麻里子被害者
 ・1分過ぎに人質1人ずつ殺す 
 ・オーラルと元彼の凶行が元で妊娠
 ・朝青龍泥酔暴行事件の被害者
 ・自虐にはまる西村賢太の私小説
 ・PR]無料相談・無料紹介受付中!
  プレミアム結婚相談

         
 ・全てが濡れ衣だった殺人教師
 ・獣のような破滅的恋愛ダメージ
 ・殺してやる朝青龍の泥酔暴行
 ・妻も取られた12年間のTOSHI
 ミッキーロークの復活レスラー
 ・細川ふみえ豊乳20センチ減
 ・アスキーの出まくりコラムニスト
 ・安室と淳のおめでとうムード?
 ・ウィルスガンブラーが狙ってる
 ・PR]【注目情報】大学受験の英語
  で失敗しない方法を発見


   
★注目 BOOK  ◆ OLはえらい      益田ミリ著  
 
 不思議な4コママンガだ。
 普通、4コママンガと言うと、お笑いが中心になって
 いるのだけれど、このマンガはエッセーマンガのスタ
 イルを取っている。

 その4コマも、たまに限りなく同じ絵のままで4コマ
 終わっていたりする。それも主人公の上半身だけで
 背景も何もかわらず、というか背景は真っ白のまま
 セリフのみが変わっていく。

 「それって手抜き?」と、つっこみが入るのでは?
 と心配したくなるような描き方。しかし、面白い。
 たとえば、そこにはこんなせりふ。
  
 1コマめ 「そんなに何回も」
 2コマめ 「ごめんね」って言わないで お母さん
 3コマめ いつもお母さんがしてくれることじゃない
 4コマめ いつも (ウル  と、本人の顔に涙)

 これはお母さんが風邪で寝ていたときの事。
 主人公のロバ子が弟が買ってきたリンゴジュースを飲ませたときに、お母さん
 から、お礼を言われたことに関して述べている。

 このマンガは、ほのぼのした暖かさをかんじさせる日常の一瞬を切り取って
 みせてくれる。
 そして自分の日常に重なって感じられる部分もある。
 
 OLの感覚を書いているのだろうけど、サラリーマンの気持ちとも共有できる
 部分がある。

 たとえば、「おつかれさまー」と、言われて会社の外に出たロバ子。
 行きつけのバーの中に入り、「マスターいつもの」と、言っているシーンの後
 で、外をちょっと怒った顔で歩いているロバ子。

 「そんなのドラマだけだっつーの」というつぶやきで終わっている。
 その「マスターいつもの」は、彼女のふと頭の中で思い描いた想像の世界。
 『ドラマチックな事は何事もなかった、会社での1日の蓄積』に耐える、哀しみ
 のような気持ちをうまく感じさせてくれる。

 その「OLはえらい」という1冊は、文章量も少ないのであっという間に読み終
 えてしまう。しかし、読み返したくなる不思議な魅力を持つ。
 益田ミリのイラスト的エッセーマンガは癖になりそうだ。

           

  


 



☆☆☆ 気に入ってくれたなら、クリックお願いします。他の方のいろいろな作品にもつながっています。 ☆☆☆






inserted by FC2 system