HOME | 事件 | 社会 | 芸能 |Movie |新聞・雑誌 | お絵かき | Essay | Memo | Book |スポーツ |お気に入り | 不思議







  小心者が他人のプライベートな面に踏み込んで

                                   2010年3月28日  

  
      ログ

 プライベート面に踏み込んで
 呂月庭は毒ギョーザ事件の犯人
 ・黒い未亡人の自爆テロ死者39
 ・切断遺体女性の2人の男性
 ・助骨12本へし折った看護師
 ・美Body!沢尻エリカ解禁
 ・たけしが仏で好かれるワケ?
 ・愛子さま学習院不登校騒動
 ・自殺まで考えたキム・ヨナ
 ・PR]髪の専門家が作ったシャンプー

 
        
 ・本能に忠実な恋するベーカリー
 ・闘い・浅田真央対キム・ヨナ
 ・時効廃止と上智大生殺害放火
 ・成田童夢をコケにしてた国母
 ・文春記事で篠田麻里子被害者
 ・1分過ぎに人質1人ずつ殺す 
 ・オーラルと元彼の凶行が元で妊娠
 ・朝青龍泥酔暴行事件の被害者
 ・自虐にはまる西村賢太の私小説
 ・PR]無料相談・無料紹介受付中!
  プレミアム結婚相談

         
 ・全てが濡れ衣だった殺人教師
 ・獣のような破滅的恋愛ダメージ
 ・殺してやる朝青龍の泥酔暴行
 ・妻も取られた12年間のTOSHI
 ミッキーロークの復活レスラー
 ・細川ふみえ豊乳20センチ減
 ・アスキーの出まくりコラムニスト
 ・安室と淳のおめでとうムード?
 ・ウィルスガンブラーが狙ってる
 ・PR]【注目情報】大学受験の英語
  で失敗しない方法を発見



★注目 BOOK  ◆ キミは他人に鼻毛が出てますよと言えるか    
 この北尾トロの本はタイトルが悪すぎる。
 インパクトはあるのだが、このタイトルでは、買いに
 くい人もけっこういると思う。

 ところが、そんな事を気にしないような人は、逆に
 当ルポルタージュの面白さを理解できないのでは?
 小心者が他人のプライベートな面に踏み込んで、
 あえて言おうとする、勇気と決断のエネルギーの
 使い方に共感できるかが、おおきなポイントだから。

 タイトルは悪いが内容はとても面白い。
 一気読みできる面白さ。
 これは北尾トロの勇気をだして、一歩他人に踏み込
 んだ実験のレポートといえる。
 

 目次を一部、拾ってみるだけで、そのチャレンジの内容が伝わってくる。
 「電車で知らないオヤジに話しかけて飲みに誘う」
 「電車でマナーを守らぬ乗客を叱り飛ばす」
 「激マズ蕎麦屋で味の悪さを指摘する」
 「人前で自作の詩を朗読する」
 「ぼくはなぜ生まれたのか。母に恋愛時代の話を聞きに行く」
 「クラス一丸でさんざんイジメた担任教師に謝罪する」

 特に「好きだと言えなかったあの女性に23年のときを超えて告白する」は
 サメの中で、忘れられない名エッセーとなった。

            

   





☆☆☆ 気に入ってくれたなら、クリックお願いします。他の方のいろいろな作品にもつながっています。 ☆☆☆






inserted by FC2 system