HOME | 事件 | 社会 | 芸能 |Movie |新聞・雑誌 | お絵かき | Essay | Memo | Book |スポーツ |お気に入り | 不思議










  ベッドの下に男が潜む
            「スリーピング タイト 白肌の美女の異常な夜」

                                          2013年01月13日  10:38


    


        ログ

 
 ・スリーピングタイト異常な夜
 ・記憶力選手権の著者とレインマン
 ・小池俊一!逮捕できず遺体で
 ・さよなら「エマニエル夫人」
 ・角田美代子尼崎猟奇連続殺人
 ・怪事件・コンクリート詰め遺体
 ・藤本亮介死亡事件と石元太一
 ・藤本亮介死亡クラブ乱入事件
 ・松井康子逮捕!M資金詐欺
 ・綾部祐二と若貴の母と美人妻
 ・崖っぷちの男・高所恐怖症?
 ・スーパ強盗殺人・中国人犯人を
 ・長谷川さん殺害の動機は借金
 ・菊地直子の次は高橋克也逮捕
 ・沢尻エリカの大麻・中毒報道
 ・長谷川かなえさん殺害・深い謎
 ・あびる優の母貴美子ブレーク
 ・中川翔子下着姿・再審請求麻原
 ・北原みのり・木嶋佳苗とは?
 ・女性脱ぎ暴れる・安岡力也死去
 ・郷ひろみ24歳年下と再々婚
 

          
 ◎スリーピング タイト 白肌の美女の異常な夜 

 監督:ジャウマ・バラゲロ            2011年/スペイン/101分
 出演者:ルイス・トサル、マルタ・エトゥラ、アルベルト・サン・フアン、ペトラ・マルティネス
 

 年が明けて、早々にレンタルしたDVDが、ものすごく面白かった。
 昨年に劇場で観た映画、レンタルして見たDVDを含めて僕の中でダントツ1位
 の面白さに踊り出た。タイトルは「スリーピング タイト 白肌の美女の異常な夜」
 という。

 監督は、パニック・ホラー『REC/レック』シリーズで注目を集めたジャウマ・
 バラゲロ。日本公開は昨年・2012年の8月11日。スペイン映画。エロチック・ス
 リラーのジャンルに入る。
 
スリーピング タイト1
 
スリーピングタイト2

 舞台が少し変わっていて、まるでホテルとマンションの合体版のような造り。
 住民はそこで生活を営んでいるのだが、出かけるときは鍵を受付にいる雇わ
 れ管理人セサルに預けて外出する。

 管理人・セサル(ルイス・トサル)は頭が禿げていて、中年で独身だ。
 職は転々として、ここにたどりついている。昼間の働いている彼は,とても優し
 そうな無害な人物に見える。表情もごく普通でおだやかな眼をしている。

 しかし、彼は友人もおらず孤独で、身内は、チューブにつながれて、病院のベッ
 トで寝たきりとおもわれる母親がいるだけ。彼はその母親に、独り言のように
 自分の心情を語る。

 また、暗い住み込み部屋で、自殺したい人の相談に応じるラジオ番組を聴くの
 が習慣となっている。

 そのマンションの住民の中に、いつも元気に明るく挨拶をしてくれる独身のOL・
 クララ(マルタ・エトゥラ)がいる。彼女も、管理人に鍵を預けるのだが、管理人の
 男は、こっそり合鍵を用いて彼女の部屋に侵入している。
 女性が使っているベッドの下にいて女性が会社から戻り眠りにつくのを待って
 いる。そしてクロロフォルムで昏睡させて自分のおもうままに女性を扱う。

 普通は、好きになった女性がいたら、その女性に気に入られるように接するこ
 とを考えるものだ。しかし彼の場合は、彼女が嫌な気持ちになったり困ったり
 することを覗き見ることで、彼女の生活に接点を持とうとする。
 不安を与えると同時に結果的に入り浸ってまさかの時に、クララに頼れる管理
 人と安心感を持たせるためだ。

 管理人は人生に絶望していて、実は自殺する事を考えている。しかし、クララ
 に不安を与えることが彼の生きる目標となっている。

 読んだら、不快になるストーカーのような携帯メールをクララに送ったり、部屋 
 にゴキブリの卵をたくさん塗り付けて、ゴキブリだらけの部屋にしてみせたり、
 化粧品に薬品を混ぜてわざと彼女に肌荒れをさせたりする。

 クララは、誰が自分のストーカーなのか気づかない。
 しかし、一人、その男の行動を知っている人物がいる。小学生くらいのおしゃま
 な女の子だ。悪行を観察し、それをネタに口止め料をねだったり、アダルトDVD
 を要求したりする。可愛い顔をしているのだが、とてもずるそうな表情をみせる。
 この少女のキャラが光っていた。

 また彼を善人だと信じて、愛すべき子犬の世話をお願いする老女・ヴェロニカ
 との会話のやりとりも印象に残る。彼はうわべだけで親切そうにふるまっている。
 しかし、本音でヴェロニカに接したときに彼女に投げかける残酷な言葉。
 老女の笑顔が一転し、表情が凍りつく。がっくり肩を落とし、彼から離れていく
 哀しき後ろ姿。

 この映画を飲み会の席で、会社の人に勧めた。
 「またそんな変態映画を・・・・・・エロ映画を・・・・・・」などと言いながら、「さっき
 石ちゃんが言ってたのは、何ていうタイトルだっけ?」
 などと確認してくるのがおかしかった。

 ストリーだけ聞くと、確かにエログロ映画のように聞こえるのだが、エロの場面は
 大人しいもの。この映画の良さはエロではない。
 見ごたえある場面が満載で、ストリー運びにテンポを感じる。 さらに犯罪者の
 心情と被害者の絶望感が伝わり、余韻のある犯罪映画になっている。

 これだけの充足感を得る映画に何度も出会えたら、ぼくは今年一杯、幸せなの
 だが・・・。

          

 参照:スリーピング タイト 白肌の美女の異常な夜 [DVD]
     ベッドの下に中年変態管理人が隠れていた美女の恐怖 『スリーピングタイト』

 
 




☆☆☆ 気に入ってくれたなら、クリックお願いします。他の方のいろいろな作品にもつながっています。 ☆☆☆







inserted by FC2 system