HOME | 事件 | 社会 | 芸能 |Movie |新聞・雑誌 | お絵かき | Essay | Memo | Book |スポーツ |お気に入り | 不思議







  映画ベスト100・19〜21 ヘル・レイザー〜

                                          2012年2月12日 9:11


    


         ログ

 ・高橋みなみの母親の淫行事件
 ・ベスト19〜21 ヘル・レイザー
 ・光市母子殺害事件の福田孝行
 ・ベスト16〜18  ボディ・ダブル
 ・ベスト13〜15  燃えよドラゴン
 ・局部切断の矢口行さんは自殺
 ・ベスト10〜12  第9地区
 ・ベスト100・7〜9ミスト
 ・4〜6十二人の怒れる男
 ・1〜3時計じかけのオレンジ
 ・笑った松田優作の家族ゲーム
 ・借金地獄を見たケンちゃん
 ・ジョリー紛争背景の初監督作
 ・重い判断・豊川一家5人殺傷
 ・川上未映子さんダブル芥川婚
 ・AV女優から転身、成功女性

  
       
    
 こんにちわ。サメです。
 映画ベスト100を挙げていくと、2つの事がいつも感じるようになった。
 一つは、ここに挙げた作品をもう一度、DVDで見直したいということ。まあ
 映画館で見直せればいいのであろうけど、そんなに都合よくは再映しては
 くれないだろう。
 
 もう一つは、逆に新作を観たくなるし紹介もしたくなるということ。新作といえ
 ば、今、変な映画が上映しているようだ。
 題名は「アーチ&シパック‐世界ウンコ大戦争」
 
 誰もみたことがない映画を作りたいということで、韓国のクリエイターたちが
 制作期間7年、製作費3億5,000万円という時間と金を費やし作り上げた大作
 アニメーションとの事。新作の参考によく行くサイトの超映画批評でも、この
 映画を取り上げており、あらすじを紹介してある。

 近未来のある国。ここでは人糞をエネルギー源にするテクノロジーにより、
 資源問題を完全に乗り越えることができた。ところが排便を促すため政府
 が国民に配ったアイスキャンディーの副作用により、排便能力を失うミュー
 タントが多数誕生してしまう。 

 国家運営の役に立たない無駄飯喰らいとして差別された彼らは、やがて暴徒
 となり反体制のテロ集団と化す。そんな中、アーチとシパックのチンピラ二人組
 は、ひょんなことから驚異的な排便能力と強靭な肛門を持つ美少女と知り合
 う。彼女が日々大量に放出する大便により大富豪となった3人は、しかし彼女
 とそのかけがえのない肛門を狙う様々な勢力から逃げ回るはめになるのだっ
 た。


 何か発想がへんてこで、肛門を狙われる美少女というのもまるでアダルト
 ビデオのチープなキャラのようでもあり、興味がわいてくるというもの。
 しかし、タイトルがタイトルだけに、これでは複数の映画を上映している映画館
 では、作品名を言って、入場券を買いにくいところだ。
 話がそれまくってしまった。さて、本題のベスト100の19番目から。

 19. クライヴ・バーカー 「ヘル・レイザー」(1987年)

 ホラー映画のなかでは、ヘル・レイザーが一番好きだ。
 この映画からは衝撃を受けた。
 その「エロ」さといい、「グロ」さといい、「美しさ」といい実にマニアックな
 部分と俗化した部分がうまくミックスされている。

 クライヴ・バーカーが、自らの小説「ヘルバウンド・ハート」を映像化し、
 映画監督デビューしたのがこの映画とのこと。

 ルービックキュービックみたいな大きさの箱(パズルボックス)から、光が
 射し世界が変わり、顔に針(ピンヘッド)が無数に突き刺さった地獄の
 魔導師がやってくる。
 究極の快楽が与えられるというパズルボックスを解いた者に振りかかかる、
 痛すぎる恐怖と快感を描く。

           

 20. ラリー・ピアース 「ある戦慄」 (1967年)

 学生の時に何気に見た、テレビ映画だった。
 電車に乗っている乗客が、2人組の強盗をしてきたばかりのチンピラに
 順番にからまれて、とてもいやな思いと恐怖を体験する。

 とてもシンプルな内容なのに、映画全体にピリピリした緊張感が走りまくり
 の103分だった。観終わった後に、あまりに画面に強く魅入っていたため、
 グッタリしたのを覚えている。

 こんな場面に、もし自分がまきこまれてしまったらと、考えると恐ろしい。
 身近でいかにも起りそうな恐怖なだけに忘れられない映画となった。
 大きな映画館で、再度見直したい作品だ。

 21. リチャード・ドナー 「リーサル・ウェポン」(1987年)

 自分の口に拳銃を入れ、まさに自殺しようとしている。
 そんな警官のキャラクターを演じたメル・ギブソンがとてもいい。

 3年前に愛妻を事故で亡くして以来、自暴自棄になることが多く、市警察
 本部でも問題になっていた。そんなマーティンが、家族思いの相棒の刑事
 の人柄で、徐々に自殺願望から解き放たれていく。
 人間の心の闇の暗さと、温かさと、事件の残酷さと、いろんな要素がうまく
 絡み合った秀作だ。

 この映画で、メル・ギブソンのファンになった人も多いと思う。

 参照:超映画批評「アーチ&シパック 世界ウンコ大戦争」70点(100点満点中)
     ヘルレイザー ブルーレイ(初回限定生産3枚組) [Blu-ray]
      The Incident ある戦慄 [VHS] [Import]
      リーサル・ウェポン コレクション(5枚組) 【初回限定生産】 [Blu-ray]


   




☆☆☆ 気に入ってくれたなら、クリックお願いします。他の方のいろいろな作品にもつながっています。 ☆☆☆







inserted by FC2 system