HOME | 事件 | 社会 | 芸能 |Movie |新聞・雑誌 | お絵かき | Essay | Memo | Book |スポーツ |お気に入り | 不思議






  映画ベスト100・13〜15  燃えよドラゴン〜

                                          2012年2月4日 19:24

 
   


   


  

       ログ

 ・光市母子殺害事件の福田孝行
 ・ベスト16〜18  ボディ・ダブル
 ・ベスト13〜15  燃えよドラゴン
 ・局部切断の矢口行さんは自殺
 ・ベスト10〜12  第9地区
 ・ベスト100・7〜9ミスト
 ・4〜6十二人の怒れる男
 ・1〜3時計じかけのオレンジ
 ・笑った松田優作の家族ゲーム
 ・借金地獄を見たケンちゃん
         
 ジョリー紛争背景の初監督作
 ・重い判断・豊川一家5人殺傷
 ・川上未映子さんダブル芥川婚
 ・AV女優から転身、成功女性
 ・ブータン国王の名前答えられず
 ・最強のチームに・マネーボール
 ・永井豪の奥さん能力すべてを
 ・叶恭子の横領事件はヤラセ
 ・生かしておいてはいけないと
 ・美人スパイ・アンナの映像公開
           
 ・モロゾフ美姫と恋人だった?
 ・15歳少女家出→売春→覚醒剤
 ・マツコ・デラックス連続起用
 ・永井真太郎彼女を埋めた理由
 ・原作者が新巨人の星は失敗作
 ・安藤美姫今回がラストダンス
 ・金が欲しくてやった安藤健治
 ・塩水湖にて1200人の全裸撮影
 ・東電OL殺人事件は冤罪か?
 ・パンツの穴篠崎愛主演で復活

    
 こんばんわ。サメです。
 今日は、昨日の飲み会で飲みすぎで、二日酔い。ほぼ夕方5時くらいまで死ん
 でいた状態だった。
 
 最近衝動的に買った本は、タイトルに惹かれて買った岩田健太郎の本。
 1秒もムダに生きない
 1秒もムダに生きたくないのなら、まずは毎回翌日に影響してしまう、自分にとっ
 ての無謀な飲み方を改めなければならないところなのだが。

 さて、今回は懐かしの映画、「燃えよドラゴン」から。

 13.ロバート・クローズ 「燃えよドラゴン」 (1973年)

 「空手映画」というジャンルが日本にできたのは、ブルース・リーの「燃えよドラ
 ゴン」からだった。その登場した当時のなんと、新鮮な驚きだったことか。
 影響された友達同士で、ヌンチャクを振り回したり空手ごっこをしたのも今では
 懐かしい思い出だ。

 ブルース・リーの燃えよドラゴンから始まって、ジャッキー・チェンの酔拳などの
 ユーモラスな空手映画も好きになり、そして大山倍達の半生を描いた「空手バ
 カ一代」という梶原一騎原作のマンガにはまることになる。
 そこから、今度はK1やPRAIDOという格闘技への興味と、つながっていくの
 だった。

 ぼくにとって見るマンガやテレビ番組、映画まで方向づけをしてくれた「燃えよド
 ラゴン」のブルース・リーの32歳という早すぎる死がなんとも惜しい。
 ウィキペディアに面白いエピソードが載っている。空手バカ一代の関係者が勢
 ぞろいして「燃えよドラゴン」を鑑賞したエピソード。以下、抜粋。

 1970年前半は、カンフーは日本にあまり普及していない頃だった。真樹日佐夫
 によると、当初ワーナーは本作品をメインとせず、他と抱き合わせて採算づける
 ために極真会館へ鑑賞を依頼した。


 真樹、兄の梶原一騎、そして大山倍達の3人がワーナー試写室に出向いて鑑賞
 し、大山は良く評価しなかったが(ただし公開時のパンフレットで好評と書いてい
 る)、梶原は「敵味方に関わらず銃を使えなくなる設定が良く、荒唐無稽さがなく
 て面白い。」と絶賛している。結果として日本でも大ヒットに至った。

 14.イーライ・ロス 「ホステル」 (2005年)

 この映画は、金持ちの拷問同好会に、生贄となる若者を提供するホステル経営
 者を、荒唐無稽さを抑えてホラームービーにした。

 若者がその生贄になるまでは、陽気でエッチな体験を心待ちするオバカグルー
 プのはしゃぎぶりを描いている。その彼らがどん底の恐怖の体験に巻き込まれ
 る。イーライ・ロスたっての希望で三池崇史監督の特別出演も実現している。

 とにかく心底怖かった。色々なホラー映画を見てちょっとやそっとでは驚かなく
 なっていたが、ホステルにはやられた。何か人間の「残酷を楽しむ気持ち」を
 自分に突き付けられているような、気持ちになった。独特な深い心の闇を描い
 ている。

 「ホステル2」もできて、それも観たがやはり最初の「ホステル」が断然、怖かっ
 た。リアリティが違う。「ホステル3」ができていたことをぼくは知らなかった。
 今日、ネットで検索して知った。日本での劇場未公開作となってしまったのか?
 DVDは2012/2/22に発売予定との事。

 15.原一男 「ゆきゆきて、神軍」 (1987年)

 アメリカのマイケル・ムーア監督が「生涯観た映画の中でも最高のドキュメンタ
 リーだ」と語っているとのことだが、それも納得のできばえ。

 かつての所属部隊・独立工兵隊第36連隊のうち、隊長による部下射殺事件が
 あった事を知り、奥崎は遺族と共に真相究明にのりだす。なぜ、終戦後23日も
 たってから、二人の兵士は処刑されなければならなかったのか?

 生き残った元兵士たちの口から、真相をただすという名目のもと、行動を起こす
 のだが、細かい事情はともかくとして、もうベットで寝たきり老人となっている元
 兵士に、「戦争中に人を食ったのだろう」と、詰め寄るその執念のすさまじさが、
 異様な迫力をもってこちらに訴えかけてくる。

 PR:ディレクターズ・カット 燃えよドラゴン 特別版 [DVD]
    ホステル 無修正版 コレクターズ・エディション [DVD]
    ホステル3 [DVD]
     ゆきゆきて、神軍 [DVD]


   



☆☆☆ 気に入ってくれたなら、クリックお願いします。他の方のいろいろな作品にもつながっています。 ☆☆☆







inserted by FC2 system