HOME | 事件 | 社会 | 芸能 |Movie |新聞・雑誌 | お絵かき | Essay | Memo | Book |スポーツ |お気に入り | 不思議






  映画ベスト100・10〜12  第9地区〜

                                          2012年1月28日 23:21

   


   


       ログ

 局部切断の矢口行さんは自殺
 ・10〜12  第9地区
 ・ベスト100・7〜9ミスト
 ・4〜6十二人の怒れる男
 ・1〜3時計じかけのオレンジ
 ・笑った松田優作の家族ゲーム
 ・借金地獄を見たケンちゃん
 ・ジョリー紛争背景の初監督作
 ・重い判断・豊川一家5人殺傷
 ・川上未映子さんダブル芥川婚
         
 ・AV女優から転身、成功女性
 ・ブータン国王の名前答えられず
 ・最強のチームに・マネーボール
 ・永井豪の奥さん能力すべてを
 ・叶恭子の横領事件はヤラセ
 ・生かしておいてはいけないと
 ・美人スパイ・アンナの映像公開
 ・モロゾフ美姫と恋人だった?
 ・15歳少女家出→売春→覚醒剤
 ・マツコ・デラックス連続起用
           
 ・永井真太郎彼女を埋めた理由
 ・原作者が新巨人の星は失敗作
 ・安藤美姫今回がラストダンス
 ・金が欲しくてやった安藤健治
 ・塩水湖にて1200人の全裸撮影
 ・東電OL殺人事件は冤罪か?
 ・パンツの穴篠崎愛主演で復活
 ・高倉健の6年ぶり次回作情報
 ・発想嬉しい古賀新一の変身妻
 ・紳助引退劇ネタで強請られて

  
    
 10.ニール・ブロムカンプ 「 第9地区」(2009年)

 タイヤを食べるのが好きというなんとも愛想のない、そして人間からみて不細工
 で不潔っぽい宇宙人のキャラクター設定がいい。その宇宙人をスラムのような
 場所に一ヶ所に集めて、人間とかかわりのない場所で、管理しようとする差別
 意識をそこに見る。

 そこの世界に、はまり込んでレポートする小役人風の男の哀しい運命。
 すぐれたSF映画であると同時に、人間の異人種に対する排除意識や差別意識
 も描いており、他の単なるパニックSF物とは一線を画す作品である。

 出演者はほとんど無名俳優であり、主演のシャールト・コプリーは監督の高校
 時代の友人であるという。セリフは、シャールトによるアドリブであるとのことで、
 ここだけ聞くといかにもつまらなそうな映画に思えてしまうのだが、2009年に
 みた映画のなかでは自分のなかで1番の面白い映画だった。

 11.オリヴァー・ヒルシュビーゲル 『es[エス]』 (2001年)

 アメリカで実際にあった大学の実験を元に作られた映画。
 実験のアルバイトに応募しててきた20名の人たちを、囚人約と看守役に分けて
 それぞれの役割を演じさせた場合の心理的な変化、行動の変化を観察しよう
 とした。
 この映画は人間の本質に迫る迫力をもっており、かなり怖い。二度とみたくな
 いという感想を持つ人もいるようだ。

 実際の実験でも、囚人役で反抗的なものに、罰則を与えバケツに排便させる
 などエスカレートしていき、ついには暴動が起きて、2週間の予定が6日間で
 中止になったという。

 看守役の人は、実験の継続を望んだという。アルバイト料が継続してもらえる
 という事のほかに、何かしらの他人の優位に立つ役割というのはそれだけ、
 魅力的というわけなのか?

 映画に関していえば最初のシーンで、タクシー運転手兼記者の主人公の男性
 が振り返る、彼女との幻想的なシーンが、美しかった。意外に、このシーンが
 不要だと思う人が多いようだが・・・・・・。
 また、実験を見守る助手の女性が、看守役のエスカレートにより裸にされたとき
 に、一見まじめそうに見える彼女の裸にSM的な遊戯をおもわせる証拠がみら
 れた。そんな映画の本筋とはちょっとずれた面でも楽しませてくれた映画だった。

 12.パティ・ジェンキンス 「モンスター」(2003年) 

 美人女優であるシャーリーズ・セロンが、普通の太って魅力のないおばさんに
 逆変身した見ごたえのある映画。セロンはこの役の為に13キロ太ったという。

 実在した元娼婦の連続殺人犯、アイリーン・ウォーノスの生涯を映画化した。
 ドライバー相手の売春婦で、1989年から1991年にかけて男性7人を銃殺。
 2002年に薬物注射で死刑が執行された。
 聖書と一緒に火葬されることを望み、最後の言葉は「私はキリストと船に乗って
 旅立ち、再び地上に現れる。 I'll be back !」だった。

 シャーリーズ・セロンがみごとにブスに変身したせいか、バーでアイリーンが知り
 合う同性愛者のセルビー役の女性(クリスティーナ・リッチ)が、ちっちゃくて、
 表情がシャイでとても可愛らしく印象に残った。
 映画では、2人の関係は短かったように描かれているが、実際には3年同棲。
 その間の生活は売春と窃盗で稼いでいたという。

 また、実際の事件の犯人であるアイリーン・ウォーノスが出演するドキュメンタ
 リームービー作品も見た。タイトルは『アイリーン 「モンスター」と呼ばれた女』。
 彼女は、最初に語っていた事件に関する内容を突然、後半に変えていく。
 この後半の告白がやたら迫力があり、見ごたえがあり、「モンスター」同様に
 忘れられない作品となった。

 PR:es[エス] [DVD]
     第9地区 [DVD]
     モンスター 通常版 [DVD]
     アイリーン 「モンスター」と呼ばれた女 [DVD]






☆☆☆ 気に入ってくれたなら、クリックお願いします。他の方のいろいろな作品にもつながっています。 ☆☆☆







inserted by FC2 system