HOME | 事件 | 社会 | 芸能 |Movie |新聞・雑誌 | お絵かき | Essay | Memo | Book |スポーツ |お気に入り | 不思議






  最強のチームに作り上げた男の奇跡「マネーボール」

                                          2011年11月20日 23:09

    
    

  
       ログ

 借金地獄を見たケンちゃん
 ・ジョリー紛争背景の初監督作
 ・重い判断・豊川一家5人殺傷
 ・川上未映子さんダブル芥川婚
 ・AV女優から転身、成功女性
 ・ブータン国王の名前答えられず
 ・最強のチームに・マネーボール
 ・永井豪の奥さん能力すべてを
 ・叶恭子の横領事件はヤラセ
 ・生かしておいてはいけないと
 ・美人スパイ・アンナの映像公開
         
 ・モロゾフ美姫と恋人だった?
 ・15歳少女家出→売春→覚醒剤
 ・マツコ・デラックス連続起用
 ・永井真太郎彼女を埋めた理由
 ・原作者が新巨人の星は失敗作
 ・安藤美姫今回がラストダンス
 ・金が欲しくてやった安藤健治
 ・塩水湖にて1200人の全裸撮影
 ・東電OL殺人事件は冤罪か?
 ・パンツの穴篠崎愛主演で復活
          
 ・高倉健の6年ぶり次回作情報
 ・発想嬉しい古賀新一の変身妻
 ・紳助引退劇ネタで強請られて
 ・小林旭の「赤い夕陽の渡り鳥」
 ・紳助をあぶりだした渡辺二郎
 ・女子大生モデル殺害の丹羽雄治
 ・盆・連日4千人超ねぶたの家
 ・ぴあ最終号は、イラスト祭り
 ・猪木にマジ切れ・泉谷しげる
 ・犯人ホステス高間美花の愛憎



   
 ◎マネーボール 
  監督: ベネット・ミラー    2011年/アメリカ/133分
  出演者: ブラッド・ピット, フィリップ・シーモア・ホフマン, ロビン・ライト
   
 
マネーボール

 こんばんわ。サメです。
 アメリカのプロ野球の世界が舞台となっている映画。これだけなら、本来サメが
 見に行くことはない映画だった。なんせ、野球といったら息子が中学生の時に
 やった試合か、もしくは漫画しかみないのだから。

 でも、「野球とはまったく無関係に必見の映画」と、紹介していた文章を読んで、
 ためしに見てみた。
 これは面白かった。低予算の弱小球団を最強のチームに作り上げた男の奇跡
 の物語だ。

 とくに、野球の常識をやぶるキーマンの風貌がいい。野球をやったこともない、
 大学の経済学を出たばかりの太ったさえない坊ちゃん風の若い男なのだ。
 彼の才能を見抜いて、ブラッド・ピット扮するゼネラル・マネージャーが、彼の
 判断を信じて、データーで自分のチームの野球を変えて行く。

 この映画は、ぼくのデーターに対する考え方を変えてしまった。
 ぼくは、データー処理の仕事をしていて、データーというものをあれこれいじくっ
 て表にしたり、資料を作ったり、相手の要望するフォーマトにはめこんだりして
 いる。

 でも、データーで表せるものにはおのずと、限界があるものだという認識を
 持っていたのだけれど、この映画で考え直す必要を感じた。
 数値情報を活用したら、人間が長年の勘とか感情とか判断で決めているもの
 を、ひっくり返すことができるのだということを感じた。

 まあ、そんなにむずかしいビジネスのヒントとなる場面ばかりの映画ではなく、
 主人公と娘の交流の場面もとても良かった。
 娘が父親のためにギターの弾き語りするところなんか、言葉とギターの音が
 心にじんわりと響いてくる。
 涙もろいぼくは、映画の最後にそれを持ってこられて、涙顔になってしまい館内
 が明るくなったときに参ったものだ。

 ぼくも、この映画に関しては結論として同じことを書いてしまう。
 「必見の映画です」

            

 PR:マネー・ボール (RHブックス・プラス)  こちらは、映画の原作


 




☆☆☆ 気に入ってくれたなら、クリックお願いします。他の方のいろいろな作品にもつながっています。 ☆☆☆







inserted by FC2 system