HOME | 事件 | 社会 | 芸能 |Movie |新聞・雑誌 | お絵かき | Essay | Memo | Book |スポーツ |お気に入り | 不思議







  キック・アス対マチェーテは、「キック・アス」の完勝!

                                          2011年6月26日 22:28

   
  

  
       ログ


 ・モノクロ映画を見たくて・情婦
 ・忘れられないトラウマ映画
 ・特殊能力の戦い「X-MEN」は
 ・トヨトミ万城目学の創作の原点
 ・美人整体師と友人の共謀殺人
 ・キック・アス対マチェーテは
 ・ブルース・リーと連続殺人犯
 ・小林カウ・モデルの天国の駅
 ・協力の依頼・板橋資産家事件
 ・心理映画・ブラック・スワン
        
 ・貧乏クジを引いた綾瀬はるか
 ・米国の小学校で食堂にカメラ
 ・エネルギー推進で孫が菅激励
 ・未解決犯罪の「瞳の奥の秘密」
 ・元キャンディーズの田中好子死去
 ・海外で避難ハワイ23日6万円
 ・中国・塩や醤油買い占め騒動
 ・大震災・耳にタコACのCM
 ・井の頭公園バラバラ殺人事件
 ・松浦亜弥トラック野郎で主演
      
 ・サメの会社で過ごした地震体験
 ・谷撼させた殺人者たちの名言
 ・宮城まり子・ねむの木学詐欺
 ・お世辞かマジか謎の不思議記事
 ・女性客のラーメンに精液入れた
 ・北野武は頭の中でカメラを回す
 ・まとまり過ぎのウォール・ストリート
 ・激太り小向美奈子海外へ脱出
 ・海外で広がるイラストレーター
 ・毒ヘビも食べていた市橋達也


 
  ◎ キック・アス                 
  監督:マシュー・ボーン                       2010年/ アメリカ/イギリス 117分
  出演:アーロン・ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ、リンジー・フォンセカ、ニコラス・ケイジ
 
   
 こんばんわ。サメです。
 6月11日、「キック・アス」と「マチェーテ」の2本立てが、池袋の文芸坐で上映
 していたので、サメは観た。
 「マチェーテ」はまあまあの面白さ。
 オープニングの数分がやたら、緊迫感あってよかったんだけど・・・

 主人公のムキムキ肉体はいいのだが、格闘シーンなどに華やかさがない。
 動きも重すぎる感じだ。映画ポスターがとてもいいので、期待したんだけど
 なぁ。

 悪者役でスティーブン・セガールが出ていた。
 比べると、主人公より、こちらの方がやはりうまい。刀をゆっくりかまえている
 だけで、何か強さが一回り違う雰囲気を感じる。

 ロバート・デニーロまで、出演していて、この映画はもっともっとそれぞれの
 シーンを頑張ってほしかった。
 だから、ダニー・テレホが主演で、映画秘宝読者投票9位という位置までいけ
 てるのが不思議な気がした。

 一方、「キック・アス」
 これは、面白い映画だった。ひさびさに、アクション映画の面白さにしびれた。
 映画秘宝読者投票1位・ベスト女優・ベストシーン賞というのも、うなずけた。

 映画の中で、12歳の少女の役である「ヒット・ガール」が抜群にうまい。
 彼女が動きもアクションも、ぶっ飛んだカッコ良さを発揮している。彼女のナイフ
 さばきの上手かったこと……。なんと、彼女は11歳で、この役をこなしている。


 2010年10月28日、『キック・アス』でヒット・ガールを演じたクロエ・グレース・
 モレッツが来日している。その時クロエは13歳。現在は14歳だ。

 アクションに関して7ヶ月もトレーニングしたという。アクションシーンは90%
 自分でやったとのこと。そしてバタフライナイフを片手で器用に扱うシーンが
 あるのだが、本当は両手でできるほどかなり上達したようで、でもさすがに
 皆に両手はやめとこうと言われたとの事。

 彼女のお父さん役で、ビッグ・ダディを演じたニコラス・ケイジも、復讐に取り
 つかれた役が、とても似合っていた。

 ニコラス・ケイジとの共演に関しては、
 「すごく良い人ですぐに打ち解けました。私の父がコミック大好きで撮影の合間
 になると父とニコラス・ケイジさん(彼も周知のとおりコミック大好き)はコミック
 の話ばかりしていて、『もう、いい加減にして(笑)』と思うほどでした」と現場の
 エピソードを語ってくれたという。

 そして、憧れの女優は?という質問には「ナタリー・ポートマンさんです。
 『レオン』のあの役はヒット・ガールにも似ている部分があるし、幼い頃から
 女優をやっている点では私とも共通点があるし、才能がある方なので尊敬し
 ています」と答えていた。
 ナタリー・ポートマンと言えば、最近はブラック・スワンでの熱演が忘れられ
 ない。

 サメは、ヒット・ガールを演じたクロエ・グレース・モレッツのファンになってし
 まった。たぶん、多くの人がこの映画でファンになったことだろう。

 この2本立ての翌日には、「ぼくのエリ200歳の少女」という映画と、
 「ゾンビランド」の2本立てという面白い組み合わせなので、これも見に行く
 予定だった。
 でも、体調を壊してこの2本立ては惜しいことに見逃してしまった。

            

 参照:『キック・アス』最強少女ヒット・ガール役クロエ・グレース・モレッツ来日

 
  

  





☆☆☆ 気に入ってくれたなら、クリックお願いします。他の方のいろいろな作品にもつながっています。 ☆☆☆







inserted by FC2 system