HOME | 事件 | 社会 | 芸能 |Movie |新聞・雑誌 | お絵かき | Essay | Memo | Book |スポーツ |お気に入り | 不思議















      
 サメ・トピックス

 ◎ 妹殺害犯とバレンタインデーに結婚した22歳姉
 ◎ 泥沼のW不倫・売春クラブに入り浸り刑事の悪行
         
                                     2013年3月21日

 

 
    


       ログ

 
片山祐輔の遠隔操作ウイルス
 ・霜見誠さん殺害犯・投資で損
 ・振り込め詐欺のドン大山多賀男
 ・大島渚監督の「愛のコリーダ」
 ・悪魔の人名辞典での秋元康
 ・急上昇『超高解像度の4K』
 ・記憶力選手権の著者とレインマン
 ・小池俊一!逮捕できず遺体で
 ・さよなら「エマニエル夫人」
 ・角田美代子尼崎猟奇連続殺人
 ・怪事件・コンクリート詰め遺体
 ・藤本亮介死亡事件と石元太一
 ・藤本亮介死亡クラブ乱入事件
 松井康子逮捕!M資金詐欺
 ・綾部祐二と若貴の母と美人妻
 ・崖っぷちの男・高所恐怖症?
 ・スーパ強盗殺人・中国人犯人を
 ・長谷川さん殺害の動機は借金
 ・菊地直子の次は高橋克也逮捕
 ・あびる優の母貴美子ブレーク
 

        



  

 ● 妹殺害犯とバレンタインデーに結婚した22歳姉


 @ 妹殺害犯と結婚した22歳姉
 A ブラジル・リオの湖で魚が大量死
 B 韓国の日本製品不買運動は?
 C ONE PIECE・作者急病
 D 板東英二、小森純から悪い人

 @ バレンタインデーに結婚式を挙げるのはいいけれど、それが刑務所に
   服役中の被告で、さらに双子の妹を殺した男だった。
   「一人は神に召され、もう一人は悪魔に取られた」。女性の父親はそう
   嘆いたという。

   英BBCなどによると、結婚式を挙げたのは、エディト・カサスさん(22)
   とビクトル・シンゴラニ被告。シンゴラ被告は2010年、エディトさんの双子
   の妹でファッションモデルだったヨアナさんを殺害して、禁錮13年の判決
   を受けた。

   エディトさんはシンゴラニ被告を「彼は凶暴な人間ではない。私も狂ってい
   ない」とかばい、受刑者の弁護人は「彼女は裁判所が有罪とした男と結婚
   しただけだ。犯人は彼じゃない。われわれは正義を求めている」と訴えて
   いるという。

   もし、シンゴラニ被告が本当に妹を殺した男だったとしても、エディトさんは
   彼を夫としてこれから普通も接していけるのか?
   真相と、真相が判明した後の二人の行方が気になる。現実の事なのだけ
   ど、まるで映画のストーリーのような不思議な事件。

 A 地元メディアに語ったところでは、同市を相次いで大型台風が襲い、その
   影響で湖に有機物が大量に流入。それにより、湖水に含まれる酸素量が
   低下したのが原因で大量の魚の死骸が湖面を埋め尽くした。

   これは、何よりその埋め尽くした魚の写真がすごい。

 B 韓国の小規模個人店主らが加盟する連盟が今月から始めた「日本製品
   不買運動」がさっぱり盛り上がっていない。
   ソウル中心部に位置し日本人観光客も多い仁寺洞近くで飲食店などを営
   む金恒植さん(57)は、「日本製品を取り扱わないなんてことはあり得ない。
   どこの国の品物だろうと、お客さんが求めるものを提供するのが商売の
   基本」と断言した。

   まさしく、金恒植さんの言う事は正論。どこの国の物かを問題とするのでは
   なく、その製品の質がどうかの問題。

   ネットの反日世論形成サイトの代表格である「VANK」は、不買運動の目的
   と背景について「経済格差の広がりがある」と分析。
   「(今回の不買運動の狙いは)日本ではなく、韓国国内に向けられたものだ」
   と指摘。
   「(運動に)過剰反応して徳をするのは、彼ら(不買運動団体)である」という
   記述もあった。 経済水準が上がり、良質な製品の良さを知った韓国消費者
   の頭の中では、不買運動と「反日愛国心」が結びつかなかった。

 C 作者である尾田栄一郎氏まだ38歳と若いが、「朝5時に起きて夜中の
    2時まで仕事」と、超多忙な毎日を明かしていたこともあるとの事。
    毎日、睡眠時間3時間で一日中、仕事ばっかししていたら、それは病気に
    もなってしまう事だろう。

   「ONE PIECE」は単行本が累計発行部数2億8000万部を誇る“オバケ
   マンガ”。彼が、マンガを休載した場合の影響が大きい。映画もドル箱コン
   テンツになっている。
  
   出版、TV、映画界が若き巨匠の容体を固唾(かたず)をのんで見守ってい
   るとの事。

 D 脱税やペニオク騒動で、板東英二、小森純の2人共レギュラーがなくなっ
    ちゃったとの事。

   小森純の場合は、西川史子(41)が「テレビに出る神経も理解できないし、
   顔もみたくない」とバッサリ切り捨てた事が大きいだろう。でも、西川史子も
   女医の職業はそっちのけで、テレビタレントの道を選んで、たいして意味の
   あるコメントを発しているとは思えない状況。

   そもそもこの人は、女医でありながら綺麗という意外性で出てきた人。
   今やいい年になり、テレビにもこちらがあきるほど出まくって、もうタレントと
   しての価値はないのでないかと思われる。サンジャポも使い続けている
   意味がぼくには今一つわからない。

   ぼくとしては、小森純ではなくて、西川史子こそテレビからそろそろ去って
   もらいたかった。

   ところで、この記事(連載)は例のごとく渕上(ふちがみ)賢太郎博士と山田
   君がタレントの事を語るようにみせかけて、実は哲学的なまるで関係のな
   いことに脱線していくさまが面白い。


 ● 泥沼のW不倫・売春クラブに入り浸り刑事の悪行

 @ 売春クラブに入り浸り刑事の悪行
 A パナ米マイクロソフトと提携
 B 中国人長者数、日本の10数倍

 C 元従軍慰安婦を侮辱のCD届く
 D 大島美幸「ブスの妻」の矜持

 @ 警視庁のベテラン刑事が職権を乱用し、売春クラブを経営していた中国人
   の女に客の個人情報を漏らした疑いで、今月20日に逮捕された。
   逮捕されたのは、垣副(かきぞえ)朋彦(45)と、姜丹(じゃんたん)(36)
   の両容疑者。
  
   売春クラブを経営していた中国人の女性は、刑事の妻公認の不倫関係だっ
   たとのこと。
   警視庁幹部はあきれかえってこう吐き捨てたという。
  
    「ツーショット写真を残したり、女の売春クラブに入り浸ったりするなど、関係
   を秘密にしようとしていた気配がない。もしかしたら本当に罪の意識がなかっ
   たのかもしれない。とっくに警察官のプライドをなくしてしまったのだろう」
   と、いうか、そもそも警察官になったこと自体が誤りだったわけで。

 A パナソニックが今年夏に発売するタブレット型端末の開発で、米IT大手の
   マイクロソフトと提携した。『脱テレビ依存』は続く・・・・・・。 

 B 中国人長者数、日本の10数倍というのは、日本にスケールが大きい人が
   育っていない証拠なのか?
   これだけ差がつくのはなぜなのだろう?

   人口で考えると、中国は日本の13倍ほどあるからしょがない事なのか。
   原因が気になるところ。      

 C ロックバンドのメンバーとみられる日本の国粋主義者らが旧日本軍従軍
   慰安婦にされた韓国の被害女性らを侮辱する内容の歌が入ったCDを、
   彼女らが共同生活する施設「ナヌムの家」に送っていたことが明らかになっ
   た。衝撃が広がっている。

   CDに収録されている歌の歌詞は韓国を卑下する内容で、「売春ババア
   殺せ」という元従軍慰安婦に対する暴言が含まれているとの事。歌詞には、
   「火事場泥棒何しに来たの?」「竹島から出て行け」「東海表記を無くせ」
   「金で買う ヒットチャート 反吐が出る」など、在日同胞や独島、韓国のアイ
   ドルグループに関する暴言も盛り込まれている。
  
   これは日本のイメージを悪くするだけの何の効果もない愚かな行為。
   『韓国の旧日本軍従軍慰安婦の抗議』や他の韓国の行動に嫌悪を感じる
   ならば、論理的に自分の主張を伝えなければならないのに暴言の羅列で
   は意味ナシ。

 D 妻・森三中の大島美幸(33才)は、だんなさん(作家の鈴木おさむ氏)から
   「この結婚、どっきりカメラでした!」と言われるんじゃないかという不安を常
   に持っているという。

   というのは、ちょっとせつない。
   「でも今でも本当に不安なのだろうか?」という疑問は置いといて、大島と
   だんなさんの不思議な関係はやはり、『ブスの瞳に恋をして』を読まないと
   始まらない

          
 
   

 




☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング 芸術系ランキング




inserted by FC2 system