HOME | 事件 | 社会 | 芸能 |Movie |新聞・雑誌 | お絵かき | Essay | Memo | Book |スポーツ |お気に入り | 不思議












      
  
 サメ・トピックス

 ◎ 見合い相手の実物が「ブサイク」、女性が服脱ぎ暴れる 
 ◎ 安岡力也さん、心不全で死去…64歳
 ◎ 末期がん女性、肉親に見放され孤独死
        
                                     2012年 4月14日

 
    


       ログ
 
 女性脱ぎ暴れる・安岡力也死去
 ・郷ひろみ24歳年下と再々婚
 ・山田優と小栗旬の目玉舐め合
 ・木嶋佳苗のドラマ企画・進行中
 ・斎藤明美:平田との17年間
 中島知子の脱洗脳と女霊能者
 連続審死事件のカナエギャル
 ・ベスト22〜24 エグザム
 ・高橋みなみの母親の淫行事件
 ・ベスト19〜21 ヘル・レイザー
 ・光市母子殺害事件の福田孝行
 ・ベスト16〜18  ボディ・ダブル
 ・ベスト13〜15  燃えよドラゴン
 ・局部切断の矢口行さんは自殺
 ・ベスト10〜12  第9地区
 ・ベスト100・7〜9ミスト
 ・4〜6十二人の怒れる男
 ・1〜3時計じかけのオレンジ
 ・笑った松田優作の家族ゲーム
 ・借金地獄を見たケンちゃん
 
          



  
 
 
 見合い相手の実物が「ブサイク」、女性が服脱ぎ暴れる=中国
                                    
 これが本当にあった事だとは信じられないような、わけのわからないニュー
 ス。河南省からやってきた女性が、インターネットで知り合った男性が働く
 会社を予告もなく尋ねた。
 仕事中だった男性はすすだらけの顔面にマスク姿で髪はボサボサだった。
 その姿を見た女性は「あまりにもイメージと違いすぎる」と深く失望して気が
 動転し、突然服を脱いで大声で叫び出した。
 
 しかし、服を脱いだのはここだけではない。女性が往復の交通費を請求し、
 男性は受け入れた。そして追加の交通費を請求し、男性が躊躇(ちゅうちょ)
 したところ女性は再び服を脱ぎ、全裸になって公道を走りだした。
 まったくこの女性はわけわからない、イイキャラしてます。 
 
 ● 安岡力也さん、心不全で死去…64歳
                                     
 
釣りか何かのバラエティ番組だったと思う。
 なぎら 健壱(けんいち)が安岡力也のあまりの高飛車な命令口調に切れ
 ていた場面が思い出される。
 個人的には、それをテレビで見てから、安岡力也の顔をほとんどみなくなっ
 ていた。一時期は、ヘビー級とミドル級でキックボクサーをしていたというか
 ら、あの体格ではあるし気が強かったのだろう。
 
 バラエティー番組「オレたちひょうきん族」で、さんまやタケシと「ホタテマン」
 に扮して活躍していた頃がピークなのか?
 
 歌もそこそこに歌っていた印象があるが、実は歌手でもあったというのは、
 今回のニュースの紹介で初めて知った。
 グループ・サウンズ「シャープ・ホークス」のボーカルとして1966年、歌手
 デビューとあった。

              

  末期がん女性、肉親に見放され孤独死 = 中国
                                    
 可愛そうすぎる・・・・という感想がまず浮かんでくる中国ニュース。
 
 「一家そろって写真を撮り、食事がしたい。まるで手の届かない望みだけ
 ど」 死の直前に、短文投稿サイトに女性が書き込んだ。
 その言葉は多くの人々に衝撃を与え、インターネット上には家族関係の
 希薄化や道徳の欠如を問題視する声も増えているとの事。

 中国紙、北京晩報によると、女性は幼い頃に両親が離婚、伯母の家に預け
 られた。最近はアルバイトをして過ごし、結婚を誓い合う恋人もいた。

 今年3月初め、体調を崩し、母親と恋人に付き添われ病院で診察を受け
 「肝臓がんの末期で、余命2カ月」と宣告された。その後、恋人は千元
 (約1万3千円)を残して連絡を絶ち、母親は「入院費用を負担する余裕
 がない」と告げて姿を消したという。
 
 女性の死後、「なんて冷たい肉親だ」などと両親や恋人を批判する書き
 込みが殺到しているとの事。

         
  
   

 




☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング 芸術系ランキング




inserted by FC2 system