HOME | 事件 | 社会 | 芸能 |Movie |新聞・雑誌 | お絵かき | Essay | Memo | Book |スポーツ |お気に入り | 不思議





 サメ・トピックス

    ◎ 「痴漢!腹を触られた」 女子大生と仲間の暴力
          ◎ 父親願望の諸星和己・沢尻エリカに求婚

                                          2010年10月31日〜


   
   
   
 
   
 
 
       ログ

 

 ・自殺直前の非常ボタンAYA
 ・解雇、山崎義久84歳刺殺
 ・桃井望の謎だらけの焼死事件
 ・ヨーコ・ゼッターランド離婚
 ・五十嵐一氏の悪魔の詩・殺人
 ・殺害された横手宏美さんの旅
 ・韓諭・松本秀夫さん殺害の謎
 ・蚊を食べたキャスター大人気
 ・岡崎友紀の無邪気?な借金
 ・華城連続殺人事件と殺人の追憶
 ・小林カウと吉永さゆりは別
 ・懐かしの女囚さそり梶芽衣子
 ・テイラー婚約の報道を否定
 ・韓国デリヘリ嬢バラバラ事件
 ・由美かおる入浴シーンお別れ
 ・グーグルアースで自分の軌跡
 ・情事を重ねるシルビアの謎
 ・呂月庭は毒ギョーザ事件の犯人
 ・黒い未亡人の自爆テロ死者39
 ・切断遺体女性の2人の男性
         
 ・助骨12本へし折った看護師
 ・美Body!沢尻エリカ解禁
 ・たけしが仏で好かれるワケ?
 ・愛子さま学習院不登校騒動
 ・自殺まで考えたキム・ヨナ
 ・本能に忠実な恋するベーカリー
 ・闘い・浅田真央対キム・ヨナ
 ・時効廃止と上智大生殺害放火
 ・成田童夢をコケにしてた国母
 ・文春記事で篠田麻里子被害者
 ・痴漢!腹を触られた・女子大生
 ・諸星和己・沢尻エリカに求婚
 ・報道陣に喝!絶好調のマツコ
 ・暁波氏のノーベル平和賞
 ・チリ作業員33人が本出版へ
 ・松山千春の新党結成に波紋
 ・ワーナー吉田敬社長、自殺
 ・キャバクラ専門放火請負人
 ・岡本夏生・日曜日からの脱出
 ・異色評論家・小室直樹氏死去
         

 切り刻まれた「黒い看護婦」
 ・うさぎ5時に夢中!降板騒動
 ・パニック映画『新幹線大爆破』
 ・狂気・老女殺害の大内万里亜
 ・後藤健二さんの数奇な人生
 ・世界一うつくしい昆虫図鑑
 ・ユニクロで起きていること
 ・その女アレックス賞6冠達成
 ・新たな橋本愛インタビュー
 ・百田尚樹著作の「殉愛」騒動
 ・7人死亡で遺産総額10億
 ・舞鶴女子高生惨殺・無罪後に
 ・塩村文夏の涙にだまされるな
 ・山口百恵・三浦友和・マスコミ
 ・吉松育美・ストーカー事件
 ・さよなら「エマニエル夫人」
 ・なんとでも50億借金小林旭
 ・黒い狂犬の異名持つ伊藤リオン
 ・懐かしの女囚さそり梶芽衣子


 

 
  

 ◎ 「痴漢!腹を触られた」 女子大生と仲間の暴力    2010.11.07

 昨年の12月10日深夜に、JR新宿駅で痴漢の容疑をかけられ、警察の取り
 調べの後に自殺した私立大の職員がいる。名前は原田信助さんで当時25
 歳。この事件はなんともひどいもので、酒に酔った女性の言い分は「腹を触ら
 れた」というものであった。

 その後に、原田さんは女性の仲間の男子大学生2人に、階段から突き落とさ
 れた後、馬乗りで暴行を受けた。この大学生は、まるで『いいがかりをつけた
 くてやったのでは?』と思われてもしかたがないような行動だ。

 腹をさわるのが好きな痴漢というのは、それを聞いた刑事もつぶやくのである
 が、聞いたことがない。
 駅員の連絡で駆けつけた新宿署員に任意同行を求められ、原田さんは同署
 へ向かった。
 そこで、身の潔白と暴行の被害を主張したが、受け入れてもらえなかったという。

 翌11日未明、いったん新宿署から原田さんは釈放される。
 東京駅地下通路の防犯カメラには、やつれきった様子で視点も定まらずフラ
 フラと歩く信助さんの姿が写っていた。
 地下鉄東西線で早稲田駅へ向かい、午前6時40分、早稲田駅で1本後の
 電車に身を投じた。

 母親の尚美さん(54)は冤罪を確信し、原田さんが受けた暴行について、被疑
 者不詳のまま新宿署に告発。だが、2度にわたって受理されなかったため、
 今年4月、改めて東京地検に告発し受理された。
 直美さんは、この事件に関してブログを立ち上げ、目撃者をつのっていた。
 また、事件の解明には先日、亡くなった元警察官で、ジャーナリストの黒木昭雄
 氏も協力していた。

 地検の捜査過程でこの9月、新たな動きが出ている。事件を目撃し、駅員に
 通報した会社員の女性(40)が名乗り出て、目撃した詳細な内容を「陳述書」
 にまとめて地検に提出した。

 「事件後、現場を通りかかった際、お母さんがポスターを持って立たれていたの
 ですぐに声をかけました。原田さんとみられる男性は、工事中の駅階段の壁を
 背にしてうずくまり、私服で少し脱色した今どきの感じの髪形の学生らしき2−
 3人が取り囲んでいました」

 「そのうち1人が、うずくまった男性の胴体付近を足で何度もけりました。思いき
 りけっている様子で、仲間の3−4人が、2−3人に『もうやめとけよ』と止めてい
 ましたが、けりやむ様子がなかったために、駅員を呼ぶことにしたのです」

 尚美さんは、「(原田さんに暴力をふるったとされる)加害者に対し、あまりにも
 多すぎる(一連の)事件の疑問点を問いただし、息子の名誉を回復したい」と
 訴える。

 参照:目撃者現れる 痴漢容疑の大学職員自殺、“被害者”仲間から激しい暴行
     目撃者を探しています!平成21年12月10日(木)午後11時頃新宿駅での出来事です。
                                            (尚美さんのブログ)


            


 ◎ 父親願望の諸星和己・沢尻エリカに求婚     2010.10.31 

 またまた意外なところで、芸能人の沢尻エリカのファン宣言の声。
 諸星和己(40)が27日、福家書店で行ったDVDの発売記念イベントで、子作り
 願望と沢尻エリカに対する求婚願望を明かした。

 8月に40歳を迎えた彼は、「これからは、今までと違うことをしていきたい。曲
 作りだけじゃなく、子作りも」と発言。「結婚への危機感じゃなくて、責任感を
 持ちたい。お父さんになりたい」と明かした。

 諸星和己は、理想の結婚相手に“お騒がせ女優”の沢尻エリカ(24)をあげて
 いる。「なかなか見たことないタイプ。僕の25年前の(デビュー時の)姿を見て
 いるようで、なんか気になるんですよね。もし(夫でハイパーメディアクリエイ
 ターの高城剛氏と)別れてくれれば、僕がアプローチしますよ!」と堂々と宣言
 していたとのこと。

 ということで、前回のマツコ・デラックスの例といいい、諸星の件といい、沢尻エ
 リカの名前を出すと、注目を浴びてそれがニュースになるのは、かなりの確率
 のようだ。

 ところで、ローラースケートを履いて歌い踊り、1987年から1995年に活動した
 光GENJIというグループの彼も、もう40歳になる。そのころは、何の興味ももっ
 ていなかったのだけど、彼が2004年に1冊の本を出しているのは知っていた。
 本のタイトルは「くそ長〜いプロフィール」というしょうもないタイトル。

 本の帯には「青春はたるい!断っておくが生きていく上でためになるようなこ
 とは一切書いていない。 ―――――― 諸星和己」というのが、笑わせてく
 れた。それで、いったいどれくらい、くだらないことを書いているのだろう?と
 思って読んでみたらこれが結構、面白かったのだ。

 彼が家出をして、代々木公園の歩道橋の下で野宿をしているころに、いろいろ
 な噂のある、ジャニー喜多川に、原宿で声をかけられた話し。田原俊彦こと、トシ
 ちゃんがいかに別格だったかの話し。トシちゃんの部屋が部屋中ミッキーマウ
 スだらけで笑ってしまった話し。

 たけしが家に遊びに来て、ストリップが見たいと言いだして、家にストリッパーの
 お姉さんを呼んだ話し。これが、ただのビートたけしのきまぐれではなくて、ちゃ
 んとした諸星に向けたメッセージが入っていたのだ。まあ、あきずにすいすい
 読めたものだ。
 サメとしては、その続編の本を書いてもらいたいくらいだ。
 参照:諸星和己、沢尻エリカにラブコール「僕の25年前を見ているよう」

            

 


 






☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング 芸術系ランキング




inserted by FC2 system