HOME | 事件 | 社会 | 芸能 |Movie |新聞・雑誌 | お絵かき | Essay | Memo | Book |スポーツ |お気に入り | 不思議




 
 サメ・トピックス

    ◎ チリ作業員33人が33章から成る本出版へ
       ◎ 松山千春の新党結成に波紋・台風の目に…
           ◎ 「ワーナーミュージック・ジャパン」吉田敬社長、自殺     

                                          2010年10月09日〜


   
   
   


       ログ

 ・解雇、山崎義久84歳刺殺
 ・桃井望の謎だらけの焼死事件
 ・ヨーコ・ゼッターランド離婚
 ・五十嵐一氏の悪魔の詩・殺人
 ・殺害された横手宏美さんの旅
 ・韓諭・松本秀夫さん殺害の謎
 ・蚊を食べたキャスター大人気
 ・岡崎友紀の無邪気?な借金
 ・華城連続殺人事件と殺人の追憶
 ・小林カウと吉永さゆりは別
          
 ・懐かしの女囚さそり梶芽衣子
 ・テイラー婚約の報道を否定
 ・韓国デリヘリ嬢バラバラ事件
 ・由美かおる入浴シーンお別れ
 ・グーグルアースで自分の軌跡
 ・情事を重ねるシルビアの謎
 ・呂月庭は毒ギョーザ事件の犯人
 ・黒い未亡人の自爆テロ死者39
 ・切断遺体女性の2人の男性
 ・助骨12本へし折った看護師
         
 ・美Body!沢尻エリカ解禁
 ・たけしが仏で好かれるワケ?
 ・愛子さま学習院不登校騒動
 ・自殺まで考えたキム・ヨナ
 ・本能に忠実な恋するベーカリー
 ・闘い・浅田真央対キム・ヨナ
 ・時効廃止と上智大生殺害放火
 ・成田童夢をコケにしてた国母
 ・文春記事で篠田麻里子被害者
 ・1分過ぎに人質1人ずつ殺す
         
 ・報道陣に喝!絶好調のマツコ
 ・暁波氏のノーベル平和賞
 ・チリ作業員33人が本出版へ
 ・松山千春の新党結成に波紋
 ・ワーナー吉田敬社長、自殺
 ・キャバクラ専門放火請負人
 ・岡本夏生・日曜日からの脱出
 ・異色評論家・小室直樹氏死去
 ・見たことないはずスタローン
 ・バラバラ遺体にデスノート殺人


      

  

 
 
 ◎ チリ作業員33人が33章から成る本出版へ     2010.10.17

 チリの鉱山落盤事故で閉じ込められていた、作業員33人の脱出ニュースは、
 多方面にわたる記事が出てきている。
 チリ人の映画監督オルトゥサル氏が「33人」と題する映画の制作を決めたとい
 うニュースがあるかと思えば、今度は脱出メンバーが本を書くとのこと。

 それにしてもたくましい商魂だ。まさしく「転んでもただでは起きない」の精神
 を感じる。マスコミが放ってはおかないのだろうから、当然の流れともいえる。
 取材合戦の過熱で、作業員への取材謝礼が高騰。単独インタビューに対し、
 鉱山での月給の5倍に当たる、4500ユーロ(約51万円)の謝礼を提示した
 テレビ局もあるという。

 本の出版は33人が合意しており、収益を分け合う。ビクトル・セゴビアさん
 (48)がつけていた日記を基にしたもので33章から成るという。
 チリ紙メルクリオは、これが、事故発生の8月5日から全員の無事が確認され
 た同22日までの17日間について作業員が記者らに多くを語りたがらない理由
 だとしている。

 本を出すとはいっても、要はその内容だ。どこまで、正直に告白できるかにか
 かっている。
 33人も同じ場所に閉じ込められていたら、それはいろいろ精神面ではあること
 だろう。サメなんかは、想像しただけで、めまいがしそうだ。

 映画では、ひとつの部屋に数名が閉じ込められると、たいてい他人に気を使わ
 ない自分勝手な人が出て、そこでは暴力が発生する。
 今回、暴力は発生しなかったようだが、仲間割れ等はなかったのだろうか?
 考えれば考えるほど、疑問は湧いてくるわけで・・・・・・。
 今後のニュースや、メンバーの書いた本に注目というところだろう。
 参照:チリ救出作業員33人が本出版へ 地下生活つづる

             


  ◎ 松山千春の新党結成に波紋・台風の目に…      2010.10.13

 松山千春というと、学生の頃、妹がよく曲を聞いていた。 その妹の当時の
 彼氏が、ギターで弾き語りがうまく、松山千春の曲を歌わされていた。でも
 松山千春の曲は高音なので、まともに歌うのはむずかしい。彼氏の歌う松山
 千春の高音は、完全な裏声になって、それでも声が追いつかなくて、妹といっ
 しょにそれを聞いて笑っていたものだ。 今では懐かしい思い出・・・。
 
 サメもそのころはギターを片手に、フォークソングなんかをヘタッピィなりによく
 歌っていたものだ。さて、その松山千春は、歌もうまいが語りもとても面白い。
 10月5日、東京・日比谷の帝国ホテルでの、 「中洲通信30周年記念 藤堂
 和子氏 『親子三代ママ稼業』 出版祝賀会」という長ったらしいお題目のパー
 ティーでの事。

 宴もたけなわの終盤、北海道から駆けつけた松山千春が舞台に登場。
 「私の親友、鈴木宗男の収監もいよいよ近づき、昔から付き合いがある小沢
 一郎君強制起訴も決定した。正直言って私は考えました。こうなったら全部ま
 とめて私が新党作りますよ。 もう、スネに傷のある芸能人みんな集めて
 盛大に」


 その新党結成宣言が永田町で波紋を呼んでいるとのこと。単なるジョークと見
 る向きも多いが、「松山が両氏と組んで新党結成となれば、台風の目になる
 可能性もある」との声も出ているとのこと。
 しかし、いつも 松山千春は発言が面白い。
 前に、新党名のアイデアとしては、他に「新党禿(はげ)」というのがあった。「禿
 という漢字が難しいからやめた」と言ったときも笑わせてもらったものだ。
 参照:千春新党結成の波紋「小沢が…」永田町は戦々恐々!?
 関連:新党「禿」ではなくて「大地」を旗揚げ、 鈴木元議員

            

           

 ◎ 「ワーナーミュージック・ジャパン」吉田敬社長、自殺   2010.10.9

 吉田敬というと、小杉竜一との人気お笑いコンビ・ブラックマヨネーズを思いだす。
 2005年のM−1グランプリ王者だ。今回のニュースは、その吉田敬ではなく、
 レコード会社「ワーナーミュージック・ジャパン」の社長・吉田敬さんのニュース。

 吉田さんは2003年8月、社長に就任。同社にはコブクロ、絢香、平井堅などの
 人気アーティストが所属している。その吉田さんが東京都練馬区の自宅で首を
 つって死亡していたことが、警視庁への取材で分かった。48歳だった。
 吉田さんは自宅1階トイレで首をつっており、同署は自殺とみて調べている。

 吉田さんは、慶応義塾大学卒業後、1985年に当時のCBSソニーに入社。数々の
 ヒットを手がけ、2001年にデフスターレコーズ代表取締役に就任。その後、2003
 年にワーナーミュージック・ジャパンに入社している

 その素顔は野球観戦が趣味で、中学1年生の一人息子の影響で西武ファンに。
 自宅ではサンケイスポーツを愛読して結果をチェック。西武担当を経験した記者
 に「署名記事を読んでましたよ」と声を掛けた。

 10月7日、午後2時ごろ買い物から帰宅した妻が吉田さんを発見し、119番した。
 救急車で病院に搬送されたが、同3時45分に死亡が確認された。遺書などは
 見つかっていない。吉田さんは最近うつ病で通院していた。親しい知人には
 病気について相談しており、亡くなる2日ほど前に話した別の関係者は「話が
 上がったり、下がったりして、何を言っているのか分からなかった」と明かす。
 詳細:孤独だった…ワーナー社長・吉田敬さん、首つり Jポップ界に衝撃

            


  

    


 −−−−−−−−−−−−−−−−−− 過去トピックス  次のトピックス
 






☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング 芸術系ランキング




inserted by FC2 system