HOME | 事件 | 社会 | 芸能 |Movie |新聞・雑誌 | お絵かき | Essay | Memo | Book |スポーツ |お気に入り | 不思議

 


     


 
 サメ・トピックス

    ◎ 彼女と将来の相談のはずが・田代まさし逮捕
       ◎ 織田裕二の新妻は女優、モデル、美容研究家
              ◎ 元俳優・押尾学は、「無罪です」と言い切る

                                          2010年9月04日〜


   
   
   


       ログ

 ・解雇、山崎義久84歳刺殺
 ・桃井望の謎だらけの焼死事件
 ・ヨーコ・ゼッターランド離婚
 ・五十嵐一氏の悪魔の詩・殺人
 ・殺害された横手宏美さんの旅
 ・韓諭・松本秀夫さん殺害の謎
 ・蚊を食べたキャスター大人気
 ・岡崎友紀の無邪気?な借金
 ・華城連続殺人事件と殺人の追憶
 ・小林カウと吉永さゆりは別
          
 ・懐かしの女囚さそり梶芽衣子
 ・テイラー婚約の報道を否定
 ・韓国デリヘリ嬢バラバラ事件
 ・由美かおる入浴シーンお別れ
 ・グーグルアースで自分の軌跡
 ・情事を重ねるシルビアの謎
 ・呂月庭は毒ギョーザ事件の犯人
 ・黒い未亡人の自爆テロ死者39
 ・切断遺体女性の2人の男性
 ・助骨12本へし折った看護師
         
 ・美Body!沢尻エリカ解禁
 ・たけしが仏で好かれるワケ?
 ・愛子さま学習院不登校騒動
 ・自殺まで考えたキム・ヨナ
 ・本能に忠実な恋するベーカリー
 ・闘い・浅田真央対キム・ヨナ
 ・時効廃止と上智大生殺害放火
 ・成田童夢をコケにしてた国母
 ・文春記事で篠田麻里子被害者
 ・1分過ぎに人質1人ずつ殺す
         
 ・ワーナー吉田敬社長、自殺
 ・キャバクラ専門放火請負人
 ・岡本夏生・日曜日からの脱出
 ・異色評論家・小室直樹氏死去
 ・見たことないはずスタローン
 ・バラバラ遺体にデスノート殺人
 ・吹石と宮藤のゲゲゲの女房
 ・すべて2人で田代まさしと荒井
 ・お尻に活霊能者・平岩浩二と司
 ・蒼井そら麻美ゆま訪韓ラッシュ


  

 
 
 
◎ 彼女と将来の相談のはずが・田代まさし逮捕   2010.9.17
 
 3度目の正直とはいうが、それを超えて4度目の逮捕とは痛々しいタレントの
 田代まさし(54)。再度、薬物所持でつかまってしまった。
 逮捕されたときに、車に同伴していた荒井千恵子容疑者(50)も薬物を所持し
 ていた。「逮捕されたもうひとりの女と2人でデートに来た。夜景を見ながら将来
 の仕事について相談しようと思った」と田代は供述している。

 美容院経営、荒井千恵子容疑者(50)とは数年前からの知り合いで、乗用車
 は彼女のものだった。彼女は「コカインは私が渡した」と話しているという。
 田代が言う「将来の仕事」を相談するディトが、将来の道を閉ざす1日になって
 しまったのは皮肉なことだ。

 また、月刊誌「創」は前回と同様に田代まさしを応援していくのだろうか?
 「帰ってこいマーシー」という復活を願う本もむなしく、一度、薬物にはまってし
 まった後の「復活の難しさ」を証明するかのような結果になってしまった。
 参照:田代まさし容疑者:「コカイン、私が渡した」 一緒の女が供述

            


 ◎ 織田裕二の新妻は女優、モデル、美容研究家   2010.9.11

 俳優・織田裕二の妻の素顔が明らかになってきている。
 そもそも彼女はマスコミに顔を出していた人なのだから、秘密で通すのは無理
 というものだ。最初に流れた、「30歳の一般人女性」というのは、正体を隠すた
 めの情報に思える。彼女は2003年には、オムニバス映画 「監督感染」に、
 電車の乗客役で出演していた。織田とはこのころ知り合ったという。

 チョイ役でドラマに出たり、モデルの仕事をしていた。タレントとして目が出な
 かったのが幸いしたのか、新たな道をみつける。それが美容関係の仕事だっ
 た。5〜6年前から美容研究家として、ファッション誌に登場するようになる。
 今年7月に突如、周囲に理由を告げないままに会社をやめた。それが織田と
 の結婚が理由だった。彼女の名前は野田舞衣子。
 参照:織田裕二の結婚相手はチェ・ジウ似のお嬢さま 

           


 ◎ 元俳優・押尾学は、「無罪です」と言い切る      2010.9.04

 「私が田中香織さんにMDMAを渡したことはなく、無罪です」「私は田中さんに
 MDMAを渡していないので、保護責任はありません。私は田中さんを放置して
 おらず、無罪です」と初公判で言い切ったという押尾学。
 何か、「今さら無罪を主張かよ!男らしくないなぁ」という感想しかいだけないの
 だが、どこでどんな知恵をさずけられたのか?

 検察側も有罪の立証のため様々な手を打っている。
 特に、過去に押尾被告が「ドラッグセックス」を楽しんだ交際女性数人を証人と
 して呼ぶことが確実視されている。ある司法関係者によると、「検察側でも弁護
 側でもなく、裁判所が職権で呼ぶ証人に注目の人物がいる」という。
 
 「今は永田町を離れているようだが、有数の人脈を持つフィクサーで、押尾被告
 が事件発生直後、電話で連絡をとって相談していた数人のうちの1人。押尾被告
 がどんなことを話したのか、裁判所が直接、確認しようという狙いのようだ」との
 こと。

 さて、その意味ありげに名を隠している「有数の人脈を持つフィクサー」とは誰
 をさすのか?
 熊取谷(いすたに)稔氏のことをさすようだ。彼はパチンコ機製造販売『コスモ・
 イーシー』を中核にした企業グループのオーナー。熊取谷氏は、大物政治家の
 故・金丸信や小沢一郎と近かった人物と言われ、リクルート事件のときにはNTT
 の真藤恒元会長の側近としても名前が挙がっている。
 参照:押尾裁判、注目の証人 有名政治家と親しいフィクサー

   

 −−−−−−−−−−−−−−−−−− 過去トピックス  次のトピックス  


 

 




☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング 芸術系ランキング




inserted by FC2 system