HOME | 事件 | 社会 | 芸能 |Movie |新聞・雑誌 | お絵かき | Essay | Memo | Book |スポーツ |お気に入り | 不思議











 
  クロエ・女の気持ちが描けてないとダメ出し「キック・アス2」
                         

                                          2014年 3月21日  11:35

     


        ログ

 ・ダメ出し「キック・アス2」 
 ・中村うさぎ・死んでいればと
 ・「凶悪」でリリー・フランキー
 ・ベートーベンが泣く佐村河内守
 ・宇多田ヒカルの結婚過熱報道
 ・ゼログラビティの感動をゼロ
 ・阿部利樹の奇妙すぎるキャラ
 ・バレンティン選手「DV騒動」
 桝添要一スキャンダルに負け
 ・吉松育美・ストーカー事件

 ・郷ひろみ、双子の父となる
 ・綾瀬はるかの笑えた紅白歌合戦
 ・「黒子のバスケ」事件の終結
 ・黒子のバスケ事件36歳男逮捕
 ・今週のバカに朴槿恵で不快感
 ・流星ひとつ・藤圭子インタビュー本
 
         
 ・愛犬家連続殺人事件の無罪?
 ・バタフライルーム傑作スリラー
 ・L.A. ギャング ストリーの爽快感
 ・エイトマンの克美しげる死去
 ・関東連合の暴露本・いびつな絆
 ・土田正道さんの遺体と除去液

 ・みのもんた次男窃盗未遂容疑

 ・連続放火殺人・63歳男の狂気
 ・強姦被害訴えた女性に姦通罪
 ・桜田淳子さん、17年の空白
 ・宮沢りえの女優魂!天才伝説
 ・ウクレレ漫談家・牧伸二死去
 ・悪魔の人名辞典での秋元康
 ・記憶力選手権の著者とレインマン
 ・小池俊一!逮捕できず遺体で
 ・さよなら「エマニエル夫人」
 
 

        

 
 

  ◎キック・アス/ジャスティス・フォーエバー    原題: KICK-ASS 2
   

   監督・脚本: ジェフ・ワドロウ        2013年 アメリカ・イギリス合作
   出演者:クロエ・グレース・モレッツ、 アーロン・テイラー=ジョンソン、 
         クリストファー・ミンツ=プラッセ、 ジム・キャリー

   キック・アス
 

 傑作映画「キック・アス」から3年後の「キック・アス/ジャスティス・フォーエ
 バー」、はたして続編は面白いのか?
 『もし、思いっきりこけて今まで抱いていた前作のイメージまで損なったら
 どうしよう?』
 という恐れの元、観に行った。

 結果、心配しすぎたようだ。『キック・アス』の続編は前作ほどの新鮮さと驚き
 はさすがにないものの、劇場で観て損はない映画。なんせ、ヒット・ガール役
 のクロエ・グレース・モレッツがすばらしい。

 前作『キック・アス』は2010年に公開されると、口コミでそのおもしろさが拡が
 り、4館だった公開館数が70館以上に拡大する大ヒットを記録した。
 当時12歳だったクロエが演じたヒット・ガールは、可愛らしい外見からは想像
 もつかないくらい口が悪い。さらに容赦ないやり方で敵を倒す強烈なキャラク
 ターで人気を集めた。
 父親役をニコラス・ケイジが演じていたのも面白かった。

 続編でのひさびさのクロエは、変わらずに本当に可愛らしかった。紫の髪の
 毛がよく似合っている。彼女は、唇の形がなんとも色っぽく可愛らしい。
 ちょっと、たとえが古いが浅丘ルリ子の唇にも共通している。
 クロエの動きを観ているだけで、充実感を感じさせる。
 

 クロエは、サイト:ウィキペディアによると、5歳の頃からニューヨークでモデル
 や広告に出演するなど芸能活動を開始した。 6歳になるとロサンゼルスに
 引越し、2004年にテレビシリーズ『堕ちた弁護士 -ニック・フォーリン-』への
 ゲスト出演で演劇の仕事も開始する。

 翌2005年公開の『Heart of the Beholder』で映画初出演。同年『悪魔の棲む
 家』のリメイク作品で初めて大役を務め、2005年度のヤングアーティスト賞を
 獲得している。

 「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」の前には、リメイクの「キャリー」
 に出演している。
 ぼくが、アメリカの連続ドラマの中で、唯一続けて見ている『デスパレートな
 妻たち』にも、ゲスト出演していた時があったという事をサイト:ウィキペディア
 で、知る。まったく意識していなかった。2006年〜2007年に「クリスマスの
 奇跡」「決意の時」という回で、シェリーという役で出ていたようだ。

 ところで、映画のあらすじは・・・・
 
 キック・アスとヒット・ガールというヒーローの姿を捨てたデイヴとミンディは、
 ごくごく平凡な日々を送っていた。しかし、卒業を間近に控えたデイヴは
 世界初のスーパーヒーロー軍団“ジャスティス・フォーエバー“を組織して
 平和を守ることを決意する。

 一方、クロエは戦いをやめて、まじめに学園生活を送ることに決める。しかし、
 学園生活で女グループのいじめに遭う。そこでの復讐も見事なのだが、そ
 こはクロエが自ら自分のいじめられた体験を元に入れたエピソードというの
 が面白い。
 ニュースでこのように書かれている。
 

 クロエはジェフ・ワドロウ監督に対して「オタクの男が書いたシナリオだから
 女の気持ちがまったく描けてない!」とダメ出しし、シナリオライターを雇って
 彼女自身のアイデア/イジメられた経験などを盛り込むなど、本作における
 ヒット・ガールのエピソードはほとんど彼女自身が考えたものなんだそう。
 そのことについて本人は、「たとえば生理のこととか、男には分かんないで
 しょ!?」なんて言っていたらしい。

 ところで、劇中に登場する「神経を刺激してノロウィルス状態にする棒」こと、
 衝撃兵器"シック・スティック”、映画の中ではゲロゲリ棒と名付けられてい
 る。字幕監修を務めた映画評論家の町山智浩氏が付けた名前。
 その武器は人間に急激なゲロと下痢をもたらすという強烈なもの。
 

 映画用に作られた架空の武器とおもいきや、現実に開発しているというので、
 驚いた。
 「実際にアメリカ軍が開発してて、まだトラックくらいの大きさですけどアフガ
 ンで使ってるんです。とんでもない武器を開発してるんですよ」との事。
 

 映画の中では、この衝撃兵器をうら若き女学生が受けて、口からはゲロ噴射、
 そしてお尻からはゲリ噴射!
 「おいおい、これはスカトロビデオかい」と、おもわずつっこみを入れたくなる
 ほど。

 あと、コメディ俳優のジム・キャリーが出ていた事を、観終わってニュースを
 読んで思い出した。彼の主演映画は、4・5本は見ているというのに。
 よく化けていて、まるで気が付かなかった。こんなに気が付かないというのも、
 どんなものか?ジム・キャリーのありがたみが消えて、ただのマッチョ風軍隊
 男になっていた。

 悪役のトップの親玉は、SMスーツで“派手な悪”を目指す「マザー・ファッ
 カー」。 このキャラ、ちょっと貫禄がなさすぎ。
 体も顔もなまっちろく、キャラもオバカすぎて、もう少しなんとかならなかった
 ものか・・・・。

 さて、キックアスは3作めもあるようだ。5作続くと言っている人もいるがど
 うなのだろう?
 何はともあれ、クロエがこれ以上、大きくなりすぎないうちにはやく映画を
 作ってほしいものだ。
 
 

              
  
 参照:町山智浩氏、『キック・アス2』に太鼓判!クロエ・モレッツのスゴい話も語る
   

   

 






☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング 芸術系ランキング




inserted by FC2 system