HOME | 事件 | 社会 | 芸能 |Movie |新聞・雑誌 | お絵かき | Essay | Memo | Book |スポーツ |お気に入り | 不思議




     
 
   ● 乱歩の短編「芋虫」が原作の映画で寺島しのぶ・最優秀女優賞
    
             拍手が起こった「温泉スッポン芸者」




   
   
   


         ログ

 成田童夢をコケにしてた国母
 文春記事で篠田麻里子被害者
 ・オーラルと元彼の凶行が元で妊娠
 ・朝青龍泥酔暴行事件の被害者
 ・自虐にはまる西村賢太の私小説
 ・全てが濡れ衣だった殺人教師
 獣のような破滅的恋愛ダメージ
 ・殺してやる朝青龍の泥酔暴行
 妻も取られた12年間のTOSHI
 PR]髪の専門家が作ったシャンプー
         
 ・ミッキーロークの復活レスラー
 ・
細川ふみえ豊乳20センチ減
 アスキーの出まくりコラムニスト
 安室と淳のおめでとうムード?
 ・ウィルスガンブラーが狙ってる
 美由紀の不審死6人事件−B
 ・矢沢永吉に脅されて和田アキ子
 美由紀の不審死6人事件−A
 ・美由紀の不審死6人事件−@
 ・PR]無料相談・無料紹介受付中!
  プレミアム結婚相談
         
 ・殺人は蚊を殺すと同じ金川真大
 ・脂肪事件から46人違法処刑事件
 ・8人の愛人ウッズスキャンダル
 ・小林順子さん殺害も?放火事件
 追加金額払いたいほどの面白さ
 ペルーと島根バラバラ殺人事件
 映画見たりブックオフ行ったり
 ・紅白歌合戦・陽水と永ちゃんは
 男の色気アマルフィ女神の報酬
 PR]【注目情報】大学受験の英語
  で失敗しない方法を発見

 

 
 ★ 乱歩の短編「芋虫」が原作の映画で寺島しのぶ・最優秀女優賞
                                 10.2.22 23:10

 最優秀女優賞に寺島しのぶが選ばれたという第60回ベルリン映画祭。その
 ニュースを昨日ネットで知った。
 主演した映画は若松孝二監督の「キャタピラー」。日本としては35年ぶりの
 女優賞というから、まさに快挙と言えるだろう。

 映画「キャタピラー」は、江戸川乱歩の短編小説「芋虫」が原作。サメがこの
 乱歩の短編を読んだのは中学生の時。その残酷性と異様な性的世界に衝撃
 を受けたものだ。しばらく、乱歩の大人向けの読物に夢中になった。
 
 映画のストーリーは、五体の機能をほぼ失った軍人の夫と、その夫を献身的
 に世話をやく一方で虐待する妻の姿を描く。夫の苦しむ姿を見ることに至上の
 喜びを感じる妻に扮したのが、寺島しのぶ。この映画は、ぜひ観たいものだ。

 ところで、この寺島しのぶのニュースを聞く前にちょうど、彼女が出演していた
 別の映画を池袋の名画座で観ていた。映画のタイトルは「赤目四十八瀧心中
 未遂」で監督は荒戸源次郎。
 原作は、この映画の同タイトルの小説で直木賞を取っている車谷長吉。

 サメは最近、車谷長吉の小説が好きで今年に入って彼の小説ばかり読んで
 いる。現在、本棚に7冊ある。その中でも特に「赤目四十八瀧心中未遂」がお
 気に入り。だから、小説が良すぎて映画にはちょっと入り込めなかった。

 自分が小説を読んだときの、主人公が心中してもいいとまで思う女性の「綾」
 と寺島しのぶがイメージが重ならなかった。重要な役(彫眉)に内田裕也もま
 るで合わない。内田裕也はダイコンなのでこうゆう役をやらしては、映画がし
 ぼむ。
 但し、寺島しのぶは、この映画で2004年の日本アカデミー賞・最優秀主演女優
 賞をとってはいるのだが・・・。
 
       

 参照:金熊賞はトルコ映画、最優秀女優賞に寺島しのぶ【第60回ベルリン映画祭】MSN


 ★ 拍手が起こった「温泉スッポン芸者」
                            09.12.28 1:43

 山城新伍の特集映画上映を渋谷の映画館で、11月21日から12月11日まで
 行った。
 その中で2回ほど見に行ったのだが、一番印象的だったのは「温泉スッポン
 芸者」だった。これは鈴木則文監督の作品。
 上映中に観客の中で女の人もゲラゲラ笑っていて、「そんなに笑わなくてもい
 いじゃないか」と思うほどみんな、大笑いだった。

 作品が終わった時には拍手まで起こっていた。
 映画に対して、観客席から拍手を聞いたのは、黒澤明監督の作品以来のこ
 とだ。

 鈴木則文(のりぶみ)監督に興味を持った。
 フリー百科事典「ウィキペディア」によると、鈴木則文監督は「巨匠」扱いされる
 ことを好まず、ファンからサインを求められても「そんな器ではない」とほとんど
 断っているとの事。

 「俺は照明をまんべんなく当てて影を作らないんだ。その方がバカに見える
 だろ?」
 「ピントは奥まで全部合わせるんだ。そうすると画面に奥行きがなくてバカに
 見えるだろ?」といった名言を残しているとの事。 
 ここには笑えた。
 
 鈴木則文監督はトラック野郎シリーズや、まむしの兄弟 、菊池桃子のデビュー作
 となる「パンツの穴」などの作品を監督している。

            

   







☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング芸術系ランキング

inserted by FC2 system