HOME | 事件 | 社会 | 芸能 |Movie |新聞・雑誌 | お絵かき | Essay | Memo | Book |スポーツ |お気に入り | 不思議




     

 ● スラムドッグ$ミリオネア:全問正解の謎と最終的に愛??
      藤原紀香の母親・陣内に「自分を美化するなら一生許さない」
        「納得しないと芝居ができないタイプ」と, だんだんの鈴木砂羽 



   
   
   


        ログ

 草なぎ剛−消えたCM50億円
 ・右翼に植木鉢で闘うデヴィ夫人
 ・相談者は撮影され笑われている
 カッターナイフで妻の頭部切断
 飯島愛孤独死の真相から知る顔
 ・村西とおるの告白と芸能人暴露
 ・テポドン2号に破壊措置命令
 飯島愛の孤独死の真相は解明?
 PR]髪の専門家が作ったシャンプー
         
 金賢姫の発言に注目した村上龍
 パンの缶詰・若田光一と宇宙へ
 ・飯塚さんと金元死刑囚の対面
 高級携帯ヴァーチュとは何ぞや
 実は金儲けの道具の人体標本展
 カレー事件林眞須美無罪を主張
 ・グッディ余命数カ月で結婚

 中傷で相麻いおり自殺未遂騒動
 PR]無料相談・無料紹介受付中!
  プレミアム結婚相談
         
 ・L&G詐欺事件の波和二否認指示
 石原真理子と玉置のビックリ結婚
 ・恥・泥酔の中川昭一は世界発信
 作家・松野大介がホームレスに
 ・とんでも発言と芸能人と円天
 ・緒形拳偲ぶ会650人・幻の企画
 ・ドラマだんだんのいのちの詩に涙
 生キャラメル田中義剛に悪評が
 ・広末涼子をハリウッドへ送る
 PR]【注目情報】大学受験の英語
  で失敗しない方法を発見



 

 ★ スラムドッグ$ミリオネア:全問正解の謎と最終的に愛??
                                   09.04.05
  

 約2週間後に公開が迫っている「スラムドッグ$ミリオネア」。
 米アカデミー賞8部門受賞の快挙ということで、期待も高まる作品。予告編を
 見るたびに、見たいという気持ちをずいぶん盛り上げてくれる。
 サメも、今一番、はやく映画館でみたい作品だ。

 日経エンタテインメント!2009.5月号で、この映画についてこんなふうに紹介
 している。
 「トレインスポッティング」以来、パッとしなかった英国の監督、ダニー・ボイル
 が、インドを舞台に現地スタッフや役者を中心に製作した。
 英国の植民地インドに対するコンプレックスと温かい視線が絡み合う。監督い
 わく「アメリカン・ドリームを体現した『ロッキー』のような物語」。

 その日経エンタテインメントで、作家の本谷有希子(もとや・ゆきこ)氏が話題
 の映画を斬るということで、感想を書いている。★10個で満点の採点に対し
 て9個つけているので、90点という高評価。
 但し、その映画の感想で気になる部分があった。それが以下の4行。

 例えば映画のド頭で、「彼がなぜクイズに全問正解したでしょう?」と、まず
 4拓を持ってきて、それでエンディングで、「D 運命だった」と言って終わるの
 か・・・。 何か危険だなと思うわけですよ。まとまりすぎていて、逆に陳腐に見
 えるぎりぎりじゃないですか。


 陳腐に見えるというよりは、”運命”でその全問正解の謎が片付けられてしまっ
 たら、それは反則というもの。謎の答えになっていないのでは?まあ、実際は
 どうなのかは、映画を見てからの判断によるが・・・。
 それと、本谷氏のこの問いも気になる。

 最後のクイズにたどり着くまでに、いろいろなものを見た気がしたんだけど、で
 も最終的に「愛なのか!」と思って、ちょっとがっかりしたところはありますね・・・。
 こんなにいろいろあるのに最終的に「愛か」と思って。
 人生いろいろあるのに、たどり着くのって、金持ちも何もかも全員「運命の恋人
 に出会うこと」なのか、と思うと、何か寂しくないですか?


            

 参照:日経エンタテインメント! 日経BP社


 ★ 藤原紀香の母親・陣内に「自分を美化するなら一生許さない」
                                    09.03.20


 藤原紀香(37)と陣内智則(35)の離婚問題で紀香の母親の貞子(ていこ)さ
 んが、離婚の原因に関して発言した。
 離婚原因は「女性問題。あまりのひどさに我慢できない」と怒りをあらわにした。

 2人は離婚届に署名、押印済みで、近日中に紀香の家族が提出する意向との
 こと。女性問題の具体的内容は「智則さんに聞いて」と伏せた上で「紀香は太っ
 腹。2人や3人なら大目に見るとこでしょうが、それどころじゃない」と尋常ではな
 い乱れ具合を示唆。

 貞子さんは「自分を美化するなら一生許さない」と涙を浮かべて訴えたという。
 この母親の発言からすると、悪いのは「全て陣内智則にあり」という事になるの
 であろう。
 本人も「本日の報道にありました件ですが、僕のだらしなさが原因でこのような
 報道になりました。紀香さんには悪いところは全くございません。悪いのは全て
 僕です」と、いさぎよく自分の非を認めているという。

 「実は原因は藤原紀香側にあるのでは?」という憶測も、母親があんなに陣内
 智則に対して反感を持つのだから、悪いのは陣内なのだろう。
 という事で、この件は決着していくのか?

 そもそも、あまり長続きしそうにないと想われた二人の結婚!ほとんどの人が
 『やっぱり・・・』と心の中でつぶやいたことであろう。
 と、いうことは、そもそも結婚したこと自体の謎から追っていけば、こんなスピー
 ド離婚に至った理由が、別の角度から見えてくるのでは?
         
           
     
 参照:紀香の母激白「離婚原因は陣内の女性問題」 Sponichi Annex ニュース


 ★ 「納得しないと芝居ができないタイプ」と, だんだんの鈴木砂羽
                                   09.03.14

 
鈴木砂羽

 NHKの連続テレビ小説「だんだん」を見てると、「泣けてしょうがない」というよ
 うなことを二月六日に、書いた。サメはひさびさにドラマにはまった。

 ところが最近、以前ほど、のめりこんでいない。やはり、三倉茉奈(みくら・まな)
 と三倉佳奈 (みくら・かな)は歌っているときが、一番ドラマが生きていた。
 『二人がストーリーの中で歌手をやめたときに、ドラマも終了していたら最高に
 盛り上がったのではないか?』と、かってに思っている。
 長い連続ドラマで、人の気持ちをひきつけ続けるのは難しいものだ。

 そのドラマで、めぐみの育ての母親役の鈴木砂羽(すずき・さわ)が、好きだ。
 喜怒哀楽をじっと胸の内に溜めている風情がせつなくて、好きなのだ。ところが、
 ドラマの役とは違うキャラクターであることを発言している。

 「でも私は納得しないと芝居ができないタイプ。20代から生意気だといわれた。
 現場で言いたいことを言うのは、ウソ、偽りのない演技をしたいから」
 「朝ドラの母親役といえば金字塔。30歳代に入ってすぐ母親役が来て愕然(が
 くぜん)とした。結婚していないし、子供もいないのに、老けて見えるのかしら」
 と苦笑する。

 気の進まない役でも『砂羽ちゃんでないとできない』なんて監督に言われたら、
 引き受けて頑張っちゃう」とグチも出る。
 同い年の飯島愛の突然の死には「明日はわが身」とショックを受けた。「あーあ、
 今は自分を変えたい。2009年は変化がほしい。結婚も子供も……」。

 さて、今年中に鈴木砂羽の結婚のニュースが流れるのであろうか・・・?

           

  参照:トーク:鈴木砂羽 NHK朝ドラ「だんだん」で従順な母親 毎日jp

    


 





☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング芸術系ランキング

inserted by FC2 system