HOME | 事件 | 社会 | 芸能 |Movie |新聞・雑誌 | お絵かき | Essay | Memo | Book |スポーツ |お気に入り | 不思議







  
  インドネシアのメイドさん尿入り水がバレ・・・ 
                    

                               2007年7月28日 1:33


   
   
   


 注目

 ・メイドさん尿入り水
 ・
小柳ルミ子相手は27年下
 ・
小学生がPCポルノ閲覧
 ・
浜崎あゆみの二股愛
 ・
植草一秀に懲役6月求刑
 ・
鼻唄と漫画三昧福田孝行
 ・
アンナは被害者の会を作る
 ・
ロボット博士は修行僧?
 ・
草薙厚子に「謝罪勧告」
 ・
ネットカフェ難民を体験して 
 ・羽賀研二のサービス精神
 ・
田中稔の偽装肉への歩み
 ・
羽賀研二恐喝容疑で逮捕
 ・
渡哲也の仁義の墓場
 ・
26秒でこけたボブ・サップ
 ・
ビリー旋風ブートキャンプ
 ・
ウィニーの威力と波紋
 ・
我が子の殺害・進藤美香
 ・
折口雅博の女性関係
 ・
折口ジュリアナ東京まで
 ・折口雅博会長の実母探し
 ・
指を取りに戻って逮捕
 ・
ヤフー社員の履歴書が殺到
 ・
藤原紀香の披露宴騒動
 ・
年金がらみの哀しい事件
 ・
つば吐きコンテストにて危篤
 ・
川村前安は埋もれて快感
 向出智之警部の腹刺は
 
 
 こんばんわ、サメです。
 今日も会社から出て、秋葉原の駅までに何人のメイドに会った事か。この
 蒸し暑い中、けっこうボリュームのあるメイド服を着てのビラ配りはさぞかし、
 疲れてしんどいことだと思う。本当にごくろうさまです。

 さて、こちらは秋葉原のメイドではなく、香港での本職のメイド(29)の話し。
 メイドはインドネシア人。
 「ご主人様」になんと、自分の尿の入った水を飲ませようとした。
 それは昔はやった『飲尿健康法をご主人様にも・・・』という行動ではない。
 被告は禁固6日の実刑判決を受けたという。

 被告は「傷害目的で毒物もしくは危険物質を投与した」容疑で有罪を認め
 たというが、「尿はスキンケアに使ったもので、雇い主にだしたのは過失だっ
 た」と主張したという。

 雇い主は、頼んだグラスの水に尿の匂いがすることに気がつき、メイドに
 飲むように命じた。メイドは飲んだが、雇い主はその水を研究室で検査さ
 せたという。
 『研究室で検査』という発想がすぐ出て、実行に移せるところからすると、
 そのご主人様は医療関係か何かの研究室の人なのか?

 被告の弁護人は、雇い主は尿を飲んでいないし、尿自体に毒性はないと
 主張したという。
 「尿に毒性はない」という事は本当の事。尿というと、雑菌が多いような印象
 があるが、成分的には水(98%)のほか尿素などといったものだけで構成
 されており、体内では完全に無菌だという。実は多くが水道水よりもきれい
 だとの事。

 ところで、飲尿には3点気をつける必要があるという。
 1.排泄直後から雑菌の繁殖が始まるので、長く放置した尿を飲んではな
   らない。
 2.薬物使用や感染症を発症している場合は飲まない。
 3.飲む尿は自分の尿に限るようにし、朝一番のコップ一杯分が適量。
   尿検査と同じで、最初のいくらかは捨てるとの事。

 話しが妙な方向にそれたので、もとい。
 裁判を担当した判事は、カップの尿を飲んで被告が健康を害したという証拠
 なないことを認めたが、「社会にメッセージを送るため」禁固6日を言い渡し
 たとの事。

 社会にメッセージというより、「自分の雇い主が憎くて、水に尿なんかを入れ
 て飲ませようとしたら、メイドさんに限らず、刑務所行きにしますよ。」という
 事の念押しをしたかったのだろう。
 このニュースでは、二つのポイントが抜けているために、禁固6日が妥当な
 のかどうかの判断に苦しむところだ。

 その香港の雇い主の、メイドに対する日ごろの接し方だ。メイドが怨みを抱
 くほどのひどいものだったのか?
 それと、メイドの写真が掲載されていないのが、なんとも惜しい。

 彼女が美人か否かで、「尿の入った水を飲ませようとした」その行為に対す
 る罪の重さは、相当変わってくることだろう。それはその雇い主がどれだけ
 そのメイドの行為を許せるかにもかかわってくる事だが。
 なんてちょいとSMプレィ的な発想で考えてしまうのは、サメだけかな?

         

 参照:雇い主に尿を飲ませようとしたメイドに禁固6日 エキサイトニュース
     人体の不思議】飲尿健康法をする時はコレに注意 Ameba News


 







☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング 芸術系ランキング




inserted by FC2 system