HOME | 事件 | 社会 | 芸能 |Movie |新聞・雑誌 | お絵かき | Essay | Memo | Book |スポーツ |お気に入り | 不思議 



 
   
    ドラマも映画もアイデアが勝負?
                  「24」と「ホステル」のイベント

                             
2006年11月2日 1:20 
 

 注目

 ・映画もアイデアが勝負
 0円商法で大ピンチ
 ・安藤美姫は狙われて
 ・中山可穂の恋愛小説
 ・負け犬と巣穴女の地獄
 ・藤圭子ギャンブル人生
 ・ケツ毛バーガー事件?
 ・自殺に追い込んだ主任
 ・クローン猫ビジネス沈没
 ・パチスロと辻森耕平
 ・山本モナ復活コール
 ・でかい買い物ユーチューブ
 ・藤圭子の夢はいつ開く
 ・山本モナの不倫騒動
 ・梨元勝レギュラーなし?
 ・自分も殺す坂東眞砂子
 ・ダイエット願望にストップ
 ・スーパーマンも悩める青年
 ・復活!植草ミラーマン
 ・9・11テロと祝ご出産
 ・乙武・紀子様出産騒動
 ・中谷歩殺害の真相は?
 ・携帯番号が億で売れる

 グロ過ぎ映画ディズニー
 ・無表情で笑わない男
 ・
ハンカチ王子と監禁王子
 ・バンコクへ性転換に
 ・
84歳が80歳夫を殺害
 ・
ご主人様と地獄生活を
 ・ゆかりの摂理の弁明
 ・
一条ゆかりと摂理の接点

 ・世界一弱いチャンピオン
 ・若林一行は二重人格か
 ・全て山本圭一が悪い?
 ・美肌沙羅の美肌一族

 ・極楽トンボ山本の淫行
 ・殺害当日鈴香に男の影
 ・
彩香ちゃん殺害認める
 ・ヒストリー・オブ・バイオレンス
 ・朝鮮人民軍の牛盗み
 ・
池田優子のケチと脱税
 ・
テポドンはどこ狙い?
 ・9歳で女児を出産
 
涙、嫌われ松子の一生 
 ・サッカー止まらない
 ・セレブ女医池田優子
 ・走るトムの「M:i:V」
 ・女子大生果菜子の誘拐
 ・サップの試合放棄の訳
 ・放火で0からやり直し
 ・犯罪映画インサイド・マン
 ・放火殺人とカンニング
 ・畠山鈴香とテレビの力
 ・佐藤ゆかりの不倫報道
 ・なぜヒゲをのばしたか
 ・給付金目当ての鈴香
 ・テレビも週刊誌も鈴香
 ・盗作疑惑の和田義彦
 



 サメは、サラリーマン。
 「サラリーマンは自分には合ってないから、それになるのだけは、やめて
 おこう。」と、学生の頃に思っていた。でも気がつくとサラリーマンになって
 もうすぐ20年近い歳月が流れている。

 そして、今の所属している部署は経営企画部。名前だけはやたらりっぱ
 だが、企画部というわりには他の人が計画した企画に乗っているだけだ。
 「これでは、いかん!」と、反省だけは得意。反省したついでと言っては
 何だけど、最近ドラマと映画の二つの企画に関心した。

 一つは世界的なヒットを飛ばしている「24-TWENTY FOURー」シリーズ。
 このドラマは第58回エミー賞(ドラマ部門)を取っている。キーファー・
 サザーランド主演のドラマだ。実際の時間と同じスピードでドラマが進行
 するという手法が斬新だ。

 このシリーズは5まで出ている。このドラマに関してTUTAYA(ツタヤ)が
 面白いイベントを企画した。「24」シリーズの1から4までを一気に鑑賞す
 るイベントだ。それも寝ないで。

 シーズン1から4までを単純に計算すると、24時間×4=96時間になる。
 しかし、実際には1話45分なので、合計72時間になる。
 参加料は無料で実地日は11月23日(木・祝日)〜26日。
 20〜49歳の健康な人が参加条件。寝ないで起きつづけるギネスの記録
 は69時間48分。そのギネスの記録に72時間は挑戦することになる。
 ギネス記録更新の暁には、参加者の名前がギネスワールドレコードに申請
 されるという。
 企画の名前は「Dreamチャレンジ」とのこと。

 サメは体力的にしんどそうなので、参加する気はない。でも参加する人に
 応援する気持ちはけっこうある。誰か知り合いで参加する人はいないもの
 か?

 お次はホステルという映画。
 映画評論家の前田有一氏が超映画批評というサイトでベタほめの作品だ。
 こう述べている。
 『ホステル』は久々に味わったすごい映画だ。単純に筋書きが面白いだけ
 でなく、その演出の巧さにも舌を巻く、すばらしい映画作品であった。

 そのホステルを上映する「シアターN渋谷」にて、最初の拷問シーンが終わ
 るまでの46分間に退場した場合に料金を全額返金するという。
 この企画名もいい。「ホステル」嘔吐(オート)バック・キャンペーンと言う。

 映画を鑑賞することによって、気持ちが悪くなったり途中退場したお客が
 対象になる。
 公開当日はクリニックの協力を得て看護師が待機し、緊急時は病院へ
 搬送する。但し、治療費は自己負担との事。
 対象期間は公開初日より1週間限定の11月3日(金)まで。
 はたして、何人が退場してクリニックのお世話になり、返金を受けることに
 なるのか?

 クエンティン・タランティーノ監督の映画「ホステル」は、そんなに怖く
 て、体調まで悪くするような映画なのか?と、逆に興味が湧いてきてぜひ
 映画館に行ってみたくなる。

 この「24」と「ホステル」の企画に面白さを感じた。
 面白がってばかりいてもしょうがない。「そろそろサメも、自分の所属してい
 る企画という部署にふさわしい発想力を持たないと・・・。」などと、またまた
 反省だけは得意の表れか?
 
    

 参照:「72時間寝ずに『24』イベントでDVD連続鑑賞のギネス記録に挑戦 ナリナリドットコム
     映画『ホステル』公式サイト -クエンティン・タランティーノが贈る究極のリアル・ホラー
 







日記・ブログ ランキング 芸術系ランキング
inserted by FC2 system