HOME | 事件 | 社会 | 芸能 |Movie |新聞・雑誌 | お絵かき | Essay | Memo | Book |スポーツ |お気に入り | 不思議












  大塚勝久会長と大塚久美子社長のお家騒動バトルの終焉

                                          2015年04月02日 23:29
 

     


        ログ

 大塚勝久と大塚久美子社長
 ・ロバート・ダーストと死者達
 ・アメリカン・スナイパー快感
 ・切り刻まれた「黒い看護婦」
 ・うさぎ5時に夢中!降板騒動
 ・パニック映画『新幹線大爆破』
 ・狂気・老女殺害の大内万里亜
 ・後藤健二さんの数奇な人生
 ・世界一うつくしい昆虫図鑑
 ・ユニクロで起きていること
 ・その女アレックス賞6冠達成
 ・新たな橋本愛インタビュー
 ・2015年版「悪魔の人名辞典」
 ・百田尚樹著作の「殉愛」騒動
 ・千原ジュニア発言に大激怒!
 ・りえ7年ぶりの映画・紙の月
 ・7人死亡で遺産総額10億
 ・高倉健死去・最後の映画スター
 ・舞鶴女子高生惨殺・無罪後に
 ・驚愕の手口「詐欺の帝王」

        
 75歳理事長松本義峯の無理心中
 ・体重120キロラーメン殺人事件
 ・バイブの発明「ヒステリア」
 ・卯月妙子の「人間仮免中」
 ・ドラマ・高校教師が麻薬王
 ・橋本聖子,大輔に無理チュー
 ・ボブ・サップ「野獣の怒り」
 ・小5女児監禁・藤原武の夢
 ・298人が散ったマレーシア航空
 ・新宿歌舞伎町・集団昏睡事件
 ・ゾンビの役所公司『渇き。』
 ・「絞殺魔」と超能力探偵者
 ・塩村文夏の涙にだまされるな
 ・恐怖の支配・福岡筑後猟奇殺人
 ・鬼女4人の新宿集団暴行事件
 ・PC遠隔操作事件の小保方銃蔵
 ・片山祐輔にみごとだまされて
 ・吉田有希ちゃん事件に犯人
 ・テロ組織女子生徒276人拉致
 ・小5女児監禁・藤原武の夢

       
 鬼女4人の新宿集団暴行事件
 ・「凶悪」でリリー・フランキー
 ・ベートーベンが泣く佐村河内守
 ・阿部利樹の奇妙すぎるキャラ
 ・バレンティン選手「DV騒動」
 ・吉松育美・ストーカー事件
 ・「黒子のバスケ」事件の終結
 ・黒子のバスケ事件36歳男逮捕
 ・愛犬家連続殺人事件の無罪?
 ・バタフライルーム傑作スリラー
 ・L.A. ギャング ストリーの爽快感
 ・エイトマンの克美しげる死去
 ・関東連合の暴露本・いびつな絆
 ・土田正道さんの遺体と除去液
 ・連続放火殺人・63歳男の狂気
 ・強姦被害訴えた女性に姦通罪
 ・私生活の秘密でピンチ猪瀬直樹
 ・桜田淳子さん、17年の空白
 ・宮沢りえの女優魂!天才伝説
 ・ウクレレ漫談家・牧伸二死去

 



   大塚勝久・久美子

 大塚家具の連日の”お家騒動”のニュースに関して、会社の人がこんな
 感想を述べていた。
 「お金持ちは大変だねぇ。お父さんが一代で築いた会社を実の娘と世間
 を巻き込んでの大ゲンカ。見苦しいねぇ」

 ぼくは、単純にテレビで娘の大塚久美子氏(47)と、父親の勝久氏(71)を
 見て、やはり親子は顔が似てるなぁ。と、関心したものだ。とくに鼻のあた
 りがそっくりで、それと目や眉毛も似ている。

 大塚家には5人の子供がいるが、勝久氏は「子供の中で久美子がいちば
 ん私に似ている」と語り溺愛していたといいう。
 勝久氏の言った”似ている”は、性格の事を指しているのだろう。
 つまり、性格も顔も似ている親子が同じ会社をめぐって、大きな争いに至っ
 てしまったわけだ。

 ● 久美子氏61%、勝久氏36%
 大塚家具の株主総会が3月27日(金)、東京・有明の大塚家具本社で開
 かれた。結果は、勝久会長の退任を求めていた久美子社長の「会社提案」
 が過半数の賛成を得て可決した。

 一方、筆頭株主でもある勝久会長が久美子社長の退任を求めて提案し
 た 「株主提案」は、否決された。大塚家具は久美子社長を再任し、勝久
 会長が同日付けで取締役を退任したと発表した。

 総会では、久美子氏ら10人を取締役とする会社提案が、議決権が行使さ
 れた株式のうち、61%の賛成を獲得。片や勝久氏の株主提案は36%に
 とどまった。
 今年は例年20人程度の10倍となる、約200人もの株主が出席し、午後1時
 10分過ぎまで、約3時間10分で終了した。

 勝久会長?「今回の経営をめぐる騒動は、すべて私の不徳の致すところで
 す。深くお詫びします。″クーデター″によって、1月28日、社長の座を奪わ
 れた大塚です。社員、取引先、家族、業界、大塚家具を頼ってくださる人は、
 たくさんいる。今日はたくさんの人が来ており、ありがたい。今までこんな
 ことはなかった。関心を持っていただき、申し訳ないとともに、ありがたい
 気持ちでいっぱいです。

 会社がよくなることを考えれば、このクーデターはなかったと思う。残念だ。
 コーポレート・ガバナンス(企業統治)について、いろいろ言われているが、
 少なくとも5年半は(久美子社長と)一緒に経営してきたが、社外監査役が
 入ったのは6年前。ガバナンスを間違っているのは久美子社長だ。

 (中略) 私はまだ10年、20年できると思う。今度は後任(社長)を間違え
 ないよう、素晴らしい会社にする。私に賛成していただけたらありがたい。」

 勝久会長の「クーデター」という言葉にたいし、久美子社長は反論。
 「先ほど株主提案で(クーデターという)不穏当な表現があったが、そうい
 うことではない。取締役会で議論し、多数決で決まったものです。コーポ
 レート・ガバナンスやコンプライアンス(法令順守)上の問題を解決するた
 め、経営体制の刷新が必要です。そこはぜひご理解いただき、第2号議
 案である会社提案に同意いただきたい。」

 また、株主の「会長を辞めてから株主提案しろ」という厳しい指摘もあっ
 た。

 一般株主A?「勝久会長に意見がある。あなたは株主に対して「お願いし
 ます」「聞いてください」と言うが、私はあなたが社長をしていた時代、
 株主総会でインサイダー(疑惑)を問いただすと、「詳細を知らないくせ
 に余計なことを言うな」「黙っていろ」、という態度だった。

 今、コンプライアンスというが、その資格はあなたにない。それに株主提案
 するなら、まず会長職も辞任すべきだ。

 さらに勝久会長の提案では、後任は勝之氏(=勝久氏の長男)になってい
 るが、勝之氏はその「器」ではない。自分でも分かっているはず。親父がい
 ないとどうしようもない。だったら、勝之氏は親父を説得するべきだ。

 一方で私は、久美子社長の経営計画がいい、と言っているわけではない。
 どっちも問題がある。ただ、今の会長は、聞く耳を持たない。株主提案では
 年間配当を(40円から)120円に上げるといっているが、その先がない。
 勝久会長は筆頭株主だから、自分が一番配当金をもらえる。それにも納得
 がいかない。

 ● とにかく気が強くて怖い子でした
 ところで、週刊文春(4月2日号)が、大塚家具”娘への遺言”「久美子よ、
 私は春日部に返る」というタイトルで特集記事を掲載しており、そこで大塚
 家族の話が書かれていた。

 大塚久美子氏は、中学からは良家の子女が通う白百合学園に進学。
 現役で一橋大学経済学部に合格し、卒業後は富士銀行(当時)に数少ない
 女性管理職として入行するなど、才媛ぶりを発揮していく。
 だが、一橋の同級生からはこんな声も聞かれた。

 「女性の少ない学部なのでよく覚えているんですが、とにかく気が強くて
 怖い子でした(笑)。些細な議論でも非常に攻撃的になるクセがあった。
 重箱の隅をつついてでも相手をやり込めようとするんです。部下へのパワ
 ハラ疑惑なんていうニュースを見ていると、”ああ、変わってないなあ”と思う。

 ただ、お父さんとは仲が良かった印象があります。大学の仲間何人かで
 自宅に招かれた事があるんですが、お父さんがわざわざ僕らのところに
 顔を出して挨拶してくれて、久美子さんもニコニコしていました」

 ところで、久美子氏を会社の後継者に考えたのはいつの事なのか?
 大塚家具関係者が語る。

 「本来、後継者は久美子氏ではなく、長男の勝之氏でした。経営企画や
 広報などを担当し、店舗の社員と交流することが少なかった久美子氏に
 対して勝之氏には後継者教育として営業を担当させていました。

 しかし、勝久氏似の鼻っ柱の強さがある久美子氏に対して、勝之氏は
 名古屋芸大で彫刻を専攻した芸術家肌。07年のインサイダー取引によ
 り課徴金勧告などの責任をとって09年に社長を退任せざるをえなかった
 勝久氏は、混乱期をまかせられるのは久美子氏だと判断したわけです。

 ところが、いざ社長に就任すると、現場を知らない久美子氏の経営方針
 は机上の空論に見える。勝久氏は会社のためにと思い、口出しするの
 ですが、久美子氏からすれば『退任したのだから黙っていてほしい』。
 次第に、部下たちの前でもあからさまに勝久氏を軽んじるようになって
 いきました」

 ● 銀座や赤坂通いを四十五歳でやめた
 最後に家族に対する想いを大塚勝久氏はこのように語る。

 「久美子は子供の頃からキツイ子で、親の事を『本当に馬鹿ね。馬鹿馬鹿』
 ってそれくらいの口はきいていました。でも、嘘をつくような子ではなかった。
 今は本当じゃない事を平気で話している。あの子一人で考えているとは思え
 ません。

 ウチを企業買収のターゲットにしている企業やファンドがあるのかも知れませ
 ん。 無借金経営で、現預金も数十億円〜百億円規模で保有していますから。

 子どもたちはみんな可愛いですよ。妻も『あまり子どもを悪く言わないでね』
 と言います。私は家庭人としての失敗をたくさん反省しなくてはいけませんが、
 妻は弁当作りから幼稚園の送り迎えまで一人でして、『あなたなら出来るか
 ら』 と私と家族を支えてくれた。

 私は銀座や赤坂に通うことを四十五歳でやめました。当時、奥さんに言わ
 れたんです。 『あなたは仕事も遊びもしていいけど、五人の子育てをする
 私がどれだけ大変か分かってる?』って。

 それまで自分があまり家に早く帰ると迷惑だと思ったいた。後で考えると
 自分はそうやって言われないと気付かないところがあるんです。しかも、
 思ったことはそのまま口にしてしまう。
 何事も無駄が嫌いだから、お世辞も言えないし、電話をかけて何かのお礼
 を言うことも得意じゃない。全部妻が支えてくれた。

 それが今、家族がこうしてバラバラになっている。妻が一番可愛相です。
 ご近所に恥ずかしいって言って、買い物にも出られない。だから毎日、
 私がスーパーで肉や野菜を買って帰るんです。しっかり食べないと倒れ
 ちゃうと思うから、何とか食べる量を増やしています。

 実は近い将来、春日部に戻るつもりで、千百八十坪の土地を購入してあ
 るんです。やはり最後は生まれ故郷に帰りたい。父と母、私と妻が作った
 会社はあの場所から生まれたんです」

 親子対決は、結果的に父親が負けてしまったのだが、このような周りや
 本人の話を聞いたり読んだりしていると、応援したくなるのは娘より大塚
 勝久氏の方だ。

 今週号の週刊文春(4月9日号)では、株主総会の二日後に、大塚家具の
 社内ネットワークに、部門長クラスの人事異動情報がアップされたことが
 掲載されていて、ほとんどが、大きな降格との事。久美子社長による勝久
 元会長陣営に対する報復が始まったという。

 株主総会でも指摘があった事なのだけれど、『2つに分かれた社員をどう
 修復するのか。』 今後はこの点にかかってくるのであろう。


          

 参照:決着!大塚家具、前代未聞の株主総会の全容

   






☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング 芸術系ランキング




inserted by FC2 system