HOME | 事件 | 社会 | 芸能 |Movie |新聞・雑誌 | お絵かき | Essay | Memo | Book |スポーツ |お気に入り | 不思議











 

  桝添要一、スキャンダルに負けて田母神浮かび上がる?

                             2014年 1月20日  23:19
 

     


        ログ

 ・桝添要一スキャンダルに負け
 ・今週のバカに朴槿恵で不快感
 ・私生活の秘密でピンチ猪瀬直樹
 ・桜田淳子さん、17年の空白
 ・宮沢りえの女優魂!天才伝説
 ・ウクレレ漫談家・牧伸二死去
 ・悪魔の人名辞典での秋元康
 ・急上昇『超高解像度の4K』
 ・記憶力選手権の著者とレインマン
 ・小池俊一!逮捕できず遺体で
 ・さよなら「エマニエル夫人」
          
 ・角田美代子尼崎猟奇連続殺人
 ・怪事件・コンクリート詰め遺体
 ・藤本亮介死亡事件と石元太一
 ・藤本亮介死亡クラブ乱入事件
 ・松井康子逮捕!M資金詐欺
 ・綾部祐二と若貴の母と美人妻
 ・崖っぷちの男・高所恐怖症?
 ・スーパ強盗殺人・中国人犯人を
 ・長谷川さん殺害の動機は借金
 ・菊地直子の次は高橋克也逮捕
 

          
 
 
                        
  桝添要一と田母神俊雄 

 今回の都知事選(1月23日告示・2月9日投開票)に関しての、面白おかしい
 ニュースは、桝添要一(ますぞえ よういち)がトップを切って走り続けている。
 「永田町イチの艶福家」と言われているとの事だが、さらには「現在月収10
 万円」、いやいや彼の資産は3億円などという情報も出てきていて、色と金と
 権力という実に華々しいニュース男となっている。

 ● 愛のない結婚をしてはいけない
 週刊ポスト1月24日号では、彼の事に関する記事をこのようなタイトルで
 書いている。

 『桝添要一の凄すぎる「女」と「カネ」結婚3階、離婚2回、子供2人に愛人の子
 3人、現在「隠し子、養育費裁判」係争中』

 桝添氏の最初の結婚は78年、相手はフランス人女性だった。
 出会いは、桝添氏が東大法学部政治学科を卒業後、ヨーロッパ留学中のこと
 だった。帰国後の79年、桝添氏は31歳の若さで東大教育学部の助教授に
 就任。だが、フランス人女性とは81年に破局を迎えている。

 86年に再婚した相手は、いまや政治家として全国に知名度がある片山さつき
 参院議員だ。片山氏は大蔵省(現・財務官)入省後、フランス国立行政学院
 に留学。帰国後の27歳の時、東大助教授の桝添氏とお見合い結婚した。

 片山氏は最近のインタビューでこう振り返っている。
 「桝添さんと結婚したことがそもそも間違いであったと思います。愛のない結婚
 をしてはいけないということ。私の人生における大変大きな間違いだった」
                              (『婦人公論』13年2月22日号)

 結局、結婚から3か月ほどで、弁護士に片山氏は離婚を相談した。すると、
 弁護士の調査で桝添氏には愛人が、そして彼女が妊娠中であることも分かった
 という。

 ● 元愛人A子さんとの間で裁判で争う
 その「妊娠中の愛人」を仮にA子さんとしよう。
 A子さんが東大の学生だった時、桝添氏が指導教官という立場で知り合った。
 A子さんの知人が当時の状況を振り返る。

 「A子さんの存在を知って激怒した片山さんが、バッグに包丁を忍ばせて
 A子さんと桝添氏がいた部屋に怒鳴り込んできたことがありました。真っ先に
 部屋を飛び出した桝添氏が逃げ込んだ先は、もうひとりの愛人B子さんの部屋
 だったそうです」

 A子さんの子供を桝添氏が認知したのは90年。認知するまでの2年間に、B子
 さんが女児を出産。さらに同時期に他の二人の女性とも交際していたことが
 わかったという。

 めぐるましい女性遍歴の末、桝添氏が15歳年下の現在の夫人である雅美さん
 と再々婚したのは96年だ。
 なお、その前年にB子さんは2人目の女児を出産してもちろん父親は桝添氏。

 あまりに登場人物が入り乱れて、何が何やらわからない状態だ。

 桝添氏は現在、ある裁判を抱えている。元愛人A子さんとの間で桝添氏が
 「養育費(扶助料)の減額」を求めて争っているとの事だ。
 婚外子に当たるA子さんの子供に対する月22万円の養育費の減額を求め、
 桝添氏は12年4月、家裁に調停を申し立てた。理由は「子供は自立しており、
 自分の年収も激減している」というものだった。

 A子さんの子供は現在25歳だが、幼少時より重度の障害を抱え、いまも週に
 5日、病院に通う日々を送っており、自立などとても不可能な状態。だから
 養育費が払われ続けてきた。

 桝添氏側は昨年11月の調停で「現在の収入は月10万円しかない」と主張。
 その証拠として、手取り額8万3334円が記載された昨年10月分の給料明細を
 提出したという。
 「あれだけメディアに頻繁に登場していて、月8万円の収入なんて誰が信じま
 すか」(A子さんの知人)と憤りの声が上がっている。

 しかも桝添氏は相当な資産家である。
 およそ3億円をかけて取得された東京・世田谷区にある桝添氏の自宅は、134
 平方メートルの土地に建つ、3階建ての大邸宅。
 地元の不動産業者曰く、「土地だけで軽く1億円を超える」という物件であるとの
 ことだ。

 他にも桝添氏は、神奈川・湯河原町と福岡・北九州市に別荘などを所有してい
 る。とくに湯河原の別荘は敷地面積950平方メートル、総面積270平方メートル
 超の櫓を使った贅沢な2階建ての豪邸だという。
 これだけの資産を有していて、困窮を訴えられてもA子さん側が釈然としない
 のは当然と言える。

 ● 田母神俊雄は、8割以上の票
 そんな彼の隠れた一面にもかかわらず、桝添要一は都知事の支持率でトップ
 を走っていることをポストは書いている。

 元厚労相としての実績やテレビやラジオでの評論活動もあり、桝添氏の知名度
 は抜群に高い。
 「自民党都連は昨年末に2回、年明けに1回、都知事候補についての支持率
 調査を行ったが、いずれもトップは桝添氏で、しかも2位との差は徐々に開いて
 いる」(自民都連幹部)

 但し、状況はあわただしく変化しているようだ。ラジオNIKKEIのニュース番組
 「マーケットプレス」のホームページで、主な立候補予定者の名前を挙げて、
 「東京都知事にふさわしいのは誰?」と聞いたところ、今は多母神俊雄がダン
 トツ1位との事だ。
 18日午前8時時点で、桝添要一は2位で全体の6.33%票。それに反して
 元航空幕僚長の田母神俊雄(65)は、83.15%という8割以上の票を集め
 る1位となっている。

 しかし、過去のニュースで書かれていた田母神の考えを読んだときから、考え
 方が偏よりすぎていて、ぼくはどうも好きになれない。

 1月19日(日)のニュースでは、靖国神社を必勝祈願で参拝した田母神氏は
 「靖国神社に参拝できないような人が都知事になったのでは、日本を取り戻す
 ことは無理」と言い切り、防衛省を真正面に望む選挙事務所に入って、臨戦
 態勢に突入したという。靖国神社と都知事にどのような関係があるのか?

 話を桝添要一氏に戻すが、彼はネット上や週刊誌などで暴かれている過去の
 スキャンダルに関して頭を抱えている。

 「舛添は日本人じゃないとか、プライベートのこととか、かなりひどいことをネット
 上で書かれています。さすがに選挙前なので、かなり神経質になっています。
 もちろん、選挙戦が始まれば身辺も厳重に警戒します」と舛添氏に近い関係
 者は打ち明ける。

 舛添氏を推薦した都議会自民党の「TОKYО自民党のホームページ」のBBS
 には「舛添候補支援反対」「舛添推薦とは頭大丈夫?」という書き込みも見ら
 れる。

 当の舛添氏は、こんなネガティブキャンペーンに対して
 「良くないね…ホントひどいよ。過去のことより前を向く方が大事。でも、どうす
 るか、対応は考えています」と険しい表情を見せたとの事。

 桝添氏は、過去に行ってきた色々なスキャンダルに今、復讐されているかのよう
 だ。トップを独走しているかのように見えた桝添氏の支持率も、現在、さすがに
 危ないものになってしまったのではないか。

            

 参照:舛添要一氏 「月収8万円だから」と婚外子への扶助減額要求
     
週刊ポスト
 関連:
ナイフで威嚇!片山さつきが舛添要一との過去を告白 サメ石

   
 







☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング 芸術系ランキング




inserted by FC2 system