HOME | 事件 | 社会 | 芸能 |Movie |新聞・雑誌 | お絵かき | Essay | Memo | Book |スポーツ |お気に入り | 不思議










  「天地真理」もたどり着く?「老後破産」という悪夢

                                       2015年10月14日 11:54


     


         ログ

 ・天地真理と「老後破産」悪夢
 ・HP・飯島愛の誕生日に閉鎖
 川崎有料老人ホーム3人転落死
 嫌われ山田浩二と3人の女性
 ・山田浩二の少年愛の不思議
 ・小番一騎イタイ弁護士への復讐

 ・世界最大の不倫サイト情報流出
 ・佐川一政、生活保護の日々
 ・佐川一政、他の加害者の出版
 ・少年Aの手記「絶歌」の波紋
 ・金山昌秀は逃げた油撒き事件
 ・800万円引出し平沢愛美事件
 ・三菱重工ビル爆破テロ40年目
 ・声優のアイコ今度は妹キャラ
 すき家女性店員が裸の画像を
 ・官邸ドローン山本泰雄の犯行
 
フィリピンで性獣に高島雄平
 ・エリカでなく、にしおかすみこ

 ・その後の関東連合のニュース
 ・大塚勝久と大塚久美子社長
 ・ロバート・ダーストと死者達
         
 ・アメリカン・スナイパー快感

 ・切り刻まれた「黒い看護婦」
 うさぎ5時に夢中!降板騒動
 ・パニック映画『新幹線大爆破』
 ・狂気・老女殺害の大内万里亜
 ・後藤健二さんの数奇な人生
 ・世界一うつくしい昆虫図鑑
 ・ユニクロで起きていること
 ・その女アレックス賞6冠達成
 ・新たな橋本愛インタビュー
 ・2015年版「悪魔の人名辞典」
 ・百田尚樹著作の「殉愛」騒動
 ・千原ジュニア発言に大激怒!
 ・りえ7年ぶりの映画・紙の月
 ・7人死亡で遺産総額10億
 ・高倉健死去・最後の映画スター
 ・舞鶴女子高生惨殺・無罪後に
 ・驚愕の手口「詐欺の帝王」
 ・75歳理事長松本義峯の無理心中
 ・体重120キロラーメン殺人事件
  





        
  

  天地真理 

 「天地真理」という名前からは、今でも正統派アイドルの輝きのようなイメー
 ジをぼくはもっているのだが、時の流れは速いもので彼女は現在、川崎市
 の高齢者向け住宅に暮らしている。

 「私、20代、30代の一番仕事が忙しいころは、今みたいな状態になるなん
 て、思ってもみませんでした」
 1970年代前半に「ひとりじゃないの」などの曲を次々とヒットさせ、スーパー
 アイドルとして一世を風靡した天地真理、63歳はこう語る。

 「月に家賃が14万円、食費が4万円ほどかかりますが、ファンクラブの方が
 出してくれていて、感謝の言葉しかありません。
 65歳からは年金が月15万円ほどもらえるはずですが、今、蓄えはないで
 す。渡辺音楽出版との契約で、私が死ぬまで3カ月に1回、5万円が振り
 込まれることになっていますが、全額娘に渡していて、普段の生活に使う
 お金は、娘が週に3回、2000円ずつ振り込んでくれて、それでなんとかや
 りくりしています」

 かつての大スターが、週に6000円、月に24,000円でやりくりしているとは、
 どこかやるせない気持ちになってくものだ。

 「それは私に浪費癖があるからです。20代のころから良い思いをたくさん
 してきて、今でもそのときの感覚が忘れられなくて、お金があると使っちゃ
 うんです」

 アイドル時代には月に300万円の給料をもらっていたという。また、アイドル
 として一番いそがしかったときのことを聞かれて1年間で1日も休みがなかっ
 たと、高須基仁との対談にて答えている。
 
 高須 一日もないの?
 天地 そうですね。
 高須 寝る時間だけ?
 天地 そうそう。だから、家に帰ったら寝るだけ。で、1歩外へ出たら、もう
     「天地真理」。その繰り返しですよ。
 
 そんな彼女もやがて人気がなくなってきて、25歳の時に彼女はウツ病を
 わずらう。2年間、芸能活動を休止していた。当時は、甲状腺機能障害で
 入院した事にしていたという。
 
 仕事が増えず、他の事務所へと転々とするようになってからは、月に50
 万円くらいの給料に減った。86年にはにっかつロマンポルノ『魔性の香り』
 (原作:結城昌治、監 督:池田敏春)に主演した。すべてお金のため。しか
 し、ギャラの200万円は毛皮のコートを買って、使い果たしてしまったという。

 そのころ、喫茶店のマスターと結婚した。が、

 「「彼が住んでいた麹町のマンションで暮らし、娘も生まれましたが、元亭主
 は仕事を全然しなくて、私には暴力をふるうし娘にもつらく当たって、離婚
 のときに慰謝料ももらえませんでした。離婚を機に横浜市に移って、娘が
 専門学校に入るまで学費などで困りはしませんでしたが、浪費癖は止まら
 なくて、30万円するサンローランの服を買ったり。お金を貯めなくちゃ、とい
 う思いはあっても、通帳にお金が残っていると使っちゃうんです。そんなだ
 から娘ともいつも喧嘩になって、ひとり暮らしすることにしたんです」

 この天地真理のエピソードは、老後破産に関して書かれた週刊新潮2015年
 10月1日号に掲載された記事の中に出てくる。
 老いる事、その厳しさがつきつけられてくる1事例だ。

          

 参照:「天地真理」が激白! 「柳沢きみお」も瀬戸際! 誰でも危ない「老後破産」の
      共通項を検証する

     エロス・ジャンキー―究極対談 (箸 高須基仁)

   

    






☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング 芸術系ランキング







inserted by FC2 system