HOME | 事件 | 社会 | 芸能 |Movie |新聞・雑誌 | お絵かき | Essay | Memo | Book |スポーツ |お気に入り | 不思議














 

  ドラマ 『ブレイキング・バッド』 高校教師が麻薬王を目指す

                                          2014年 9月01日 23:27


  


         ログ

 ・ドラマ・高校教師が麻薬王
 橋本聖子,大輔に無理チュー
 ・ボブ・サップ「野獣の怒り」
 ・小5女児監禁・藤原武の夢
 298人が散ったマレーシア航空
 新宿歌舞伎町・集団昏睡事件
 ・ゾンビの役所公司『渇き。』
 「絞殺魔」と超能力探偵者
 塩村文夏の涙にだまされるな
 恐怖の支配・福岡筑後猟奇殺人
 鬼女4人の新宿集団暴行事件
 ・片山祐輔にみごとだまされて
 ・PC遠隔操作事件の小保方銃蔵

 テロ組織女子生徒276人拉致
 ・吉田有希ちゃん事件に犯人

 ・小5女児監禁・藤原武の夢
 
        
 ・恐怖の支配・福岡筑後猟奇殺人
 ・鬼女4人の新宿集団暴行事件
 ・「凶悪」でリリー・フランキー
 ・ベートーベンが泣く佐村河内守
 ・宇多田ヒカルの結婚過熱報道

 ・ゼログラビティの感動をゼロ 
 ・阿部利樹の奇妙すぎるキャラ
 ・バレンティン選手「DV騒動」
 桝添要一スキャンダルに負け

 ・吉松育美・ストーカー事件
 ・郷ひろみ、双子の父となる
 ・綾瀬はるかの笑えた紅白歌合戦

 ・「黒子のバスケ」事件の終結
 ・黒子のバスケ事件36歳男逮捕
 ・今週のバカに朴槿恵で不快感

 ・流星ひとつ・藤圭子インタビュー本

 
        
  


 
 ブレイキング・バッド

 突然の事故死でもしないかぎり、人はだれもが老いて、死に至る病に遭遇
 する。その時、人は残された人生をどのように生きていくのか。

 ● 家族に遺産を残す
 なんて、考えたら重くてチト暗い気持ちになってしまうが、アメリカでものす
 ごく評価されてドラマの賞(エミー賞)をとっている『ブレイキング・バッド』、
 ドラマでは、病を告げられた頃から、今までの人生と正反対の生活を選択す
 る事になる。これがまた、余命何年なんて忘れてしまいそうな、スリルとス
 カッとした面白さにあふれている。

 ケーブルチャンネルによって米国とカナダで2008年1月から2013年9月ま
 で放送された。約5年半の長寿ドラマで、シーズン5まで作成されている。

 主人公は、50歳でまじめな高校の化学教師なのだが、末期の肺がんであ
 ることを医者から告げられてしまう。
 妻は二人目の子を妊娠中、一人息子は脳性麻痺で頭はいいけど、体が動
 かないから、いい大学に入れてあげたい。

 男は教師の仕事のほかに、ガソリンスタンドでのアルバイトまでしていた。
 男が選択した事は、家族に遺産を残すために、自分の科学の知識を活用
 して、ドラッグを密造すること。麻薬の売人である元教え子と協力して、覚せ
 い剤の密造と密売に手を染め、それをきっかけに大きなトラブルに巻き込ま
 れていく。

 ● 子供2人で4000万
 ぼくの好きな映画評論家の町山智浩が、ラジオでこのアメリカドラマを紹介し
 ていて知った。

 ドラマの紹介をしたときに、町山智浩が言うには、アメリカの公立学校の教師
 は給料がものすごく安いという。アメリカでは、1人の子供を生まれてから大学
 に入れるまでにかかる食費とか生活費とか学費などの全部の合計が、2000
 万円ぐらいになっている。

 異常に学費が高くなっていて、その理由は、各地方自治体の財政が破綻し
 ていて、お金が入ってこないからだという。
 だから、まず息子の学費が払えない。ドラマでは、奥さんが妊娠しちゃって
 いて、それで、子供2人で4000万円かかる。

 主人公の教師・ウオルトは、今までのまじめに生きる生活を変えて、覚醒剤
 の密造に手を出す。
 アメリカでは貧しいシングルマザ−とかがお金目当てで風邪薬とかをいっぱ
 い買って、それを煮沸して、覚醒剤を各地で精製している。
 それは質が悪いのだが、このドラマのウォルトは化学の先生だから、抜群の
 覚醒剤を作ることができる。

 という、町山智浩のドラマの背景を聞いて、ぼくはとても興味を持った。
 1枚目をレンタルして観た。1枚に、3話まで入っている。これは癖になって
 しまいそうな面白さだった。
 他のところでも、同様の事をやっているかもしれないが、ぼくの入ったTU
 TAYAでは、1巻目は、無料レンタルができる。

 ● 2年連続で最優秀賞
 第66回エミー賞の授賞式が8月25日(現地時間)、米ロサンゼルスで行わ
 れた。
 連続ドラマ部門の最優秀賞に、「ブレイキング・バッド」が2年連続で選ばれ
 た。さらに主演男優賞はブライアン・クランストン、助演女優賞はアンナ・ガン、
 助演男優賞はアーロン・ポールと、ファイナルシーズンの放送を終えた『ブレ
 イキング・バッド』が有終の美を飾り、その人気の強さを見せつける結果と
 なった。

 エミー賞は、世界の放送業界において実績のあった番組や俳優、プロデュー
 サー制作技術者に贈られる放送業界で最も権威と歴史のある賞。1948年に
 設立され、今年で66回目を迎える。その授賞式の模様はアカデミー賞と同じ
 く全米で放送される。

 ドラマの製作総指揮はヴィンス・ギリガン。
 「無名の俳優が演じるからこそ、視聴者がキャラクターを受け入れやすくなる」
 というのがギリガンの考え。
 顔を知られていないゆえ、登場人物をリアルな存在と感じやすくなるのだとか。

 主人公ウォルター・ホワイトを演じるブライアン・クランストンも、今でこそ「GO
 DZILLA」などに出演するハリウッドスターとして知られているが、放送開始時
 はまだ無名に近い存在だったという。

 ブルーレイ&DVDは、シーズン1〜3が8月6日、シーズン4が9月3日、シーズン
 5&ファイナルシーズンが10月3日に一挙リリースされる。
 このドラマ、『デスパレードの妻たち』以来に、ぼくはひさびさにはまってしまい
 そうだ。

           

 参照:「ブレイキング・バッド」がフィリップ・シーモア・ホフマンの出演を断っていた!

   

    






☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング 芸術系ランキング







inserted by FC2 system