HOME | 事件 | 社会 | 芸能 |Movie |新聞・雑誌 | お絵かき | Essay | Memo | Book |スポーツ |お気に入り | 不思議





  土田芳さん顔面・皮剥ぎ事件に同居人「何もしらない」

                                          2015年11月22日 15:56

   
   
   


        ログ

 ・土田芳さん皮剥ぎ事件に同居人
 ・土田芳さん顔剥ぎ取り殺人
 ・診療報酬詐欺_タレント女医逮捕
 ・ジェイシー事件と白い沈黙
 ・天地真理と「老後破産」悪夢
 ・6人殺害のナカダ記憶喪失?
 ・HP・飯島愛の誕生日に閉鎖
 ・川崎有料老人ホーム3人転落死
 ・嫌われ山田浩二と3人の女性
 ・山田浩二の少年愛の不思議
 ・小番一騎イタイ弁護士への復讐
 ・世界最大の不倫サイト情報流出
 ・佐川一政、生活保護の日々
 ・佐川一政、他の加害者の出版
 ・少年Aの手記「絶歌」の波紋
 ・金山昌秀は逃げた油撒き事件
 ・800万円引出し平沢愛美事件
 ・三菱重工ビル爆破テロ40年目
 ・声優のアイコ今度は妹キャラ
 ・すき家女性店員が裸の画像を
 ・官邸ドローン山本泰雄の犯行
        
 ・妖しげな魅力「ヴィオレッタ」
 ・フィリピンで性獣に高島雄平
 ・エリカでなく、にしおかすみこ
 ・その後の関東連合のニュース
 ・大塚勝久と大塚久美子社長
 ・ロバート・ダーストと死者達
 ・アメリカン・スナイパー快感
 ・切り刻まれた「黒い看護婦」
 ・うさぎ5時に夢中!降板騒動
 ・パニック映画『新幹線大爆破』
 ・狂気・老女殺害の大内万里亜
 ・後藤健二さんの数奇な人生
 ・世界一うつくしい昆虫図鑑
 ・ユニクロで起きていること
 ・その女アレックス賞6冠達成
 ・新たな橋本愛インタビュー
 ・2015年版「悪魔の人名辞典」
 ・百田尚樹著作の「殉愛」騒動
 ・千原ジュニア発言に大激怒!
 ・りえ7年ぶりの映画・紙の月
       
 ・7人死亡で遺産総額10億
 ・高倉健死去・最後の映画スター
 ・舞鶴女子高生惨殺・無罪後に
 ・驚愕の手口「詐欺の帝王」
 ・75歳理事長松本義峯の無理心中
 ・体重120キロラーメン殺人事件
 ・バイブの発明「ヒステリア」
 ・卯月妙子の「人間仮免中」
 ・ドラマ・高校教師が麻薬王
 ・橋本聖子,大輔に無理チュー
 ・ボブ・サップ「野獣の怒り」
 ・小5女児監禁・藤原武の夢
 ・298人が散ったマレーシア航空
 ・新宿歌舞伎町・集団昏睡事件
 ・ゾンビの役所公司『渇き。』
 ・「絞殺魔」と超能力探偵者
 ・塩村文夏の涙にだまされるな
 ・恐怖の支配・福岡筑後猟奇殺人
 ・鬼女4人の新宿集団暴行事件
 ・PC遠隔操作事件の小保方銃蔵
       
 ・片山祐輔にみごとだまされて
 ・吉田有希ちゃん事件に犯人
 ・テロ組織女子生徒276人拉致
 ・小5女児監禁・藤原武の夢
 ・鬼女4人の新宿集団暴行事件
 ・「凶悪」でリリー・フランキー
 ・ベートーベンが泣く佐村河内守
 ・阿部利樹の奇妙すぎるキャラ
 ・バレンティン選手「DV騒動」
 ・吉松育美・ストーカー事件
 ・「黒子のバスケ」事件の終結
 ・黒子のバスケ事件36歳男逮捕
 ・愛犬家連続殺人事件の無罪?
 ・バタフライルーム傑作スリラー
 ・L.A. ギャング ストリーの爽快感
 ・エイトマンの克美しげる死去
 ・関東連合の暴露本・いびつな絆
 ・土田正道さんの遺体と除去液
 ・連続放火殺人・63歳男の狂気


   土田芳

 性別を女性から男性に転換していた土田芳(よし)さん38歳が、マンショ
 ンで血だらけの頭部にポリ袋をかぶせた状態で死亡していた。

 ● 骨まで見えていた
 同居していた28歳の男性は中学生のときから『女になりたい』と言ってい
 て、女性ホルモンを投与している「ニューハーフ」。
 彼が、11月12日の夕方5時半、「父が倒れている」と、119番通報した。
 二人は養子縁組を行い、同居男性は戸籍上、上田さんの息子になっていた。

 事件は、「週刊文春11月26日号」が5ページにわたる記事にしている。

 「土田さんの遺体は仰向けに寝かされ、布団にくるまっていた。体に目立っ
 た外傷はなく、顔の皮膚が剥ぎ取られ、骨まで見えていた。辛うじて残っ
 ていたのは、眼球くらいで、剥ぎ取られた皮膚や凶器とされる刃物は見つ
 かっていない。死亡推定時刻は朝方で、死因は特定できていない。クス
 リの過剰摂取後、酒を飲み、急性心不全に陥った可能性も拭えない」
 (捜査関係者)

 では、顔面は一体誰が持ち去ったのか。

 「現場に第三者が介入した形跡はなく、A氏(同居の28歳の男性)の関与
 が濃厚だとみている。A氏への事情聴取を連日続けており、証拠が固まり
 次第、死体損壊容疑での逮捕を視野に入れている」(同前)

 法医学者の上野真彦氏によれば、顔の皮膚を剥ぐこと自体はそれほど
 難しいことではないという。

 「額から皮膚と筋肉の境目にメスを入れると額の皮は剥がれます。果物
 ナイフでも可能で、大して力は要りません。ただ、顔全体を剥ぎ取るには、
 一、二時間はかかると思います」

 ● 関係がうまくいっていない
 土田芳さんはフェイスブックをやっていて、週刊誌やニュースの写真はそこ
 から、流用されている。そのファイスブックの内容から、同居のニューハー
 フの名前は「美咲花」(みさきはな)だと割り出されている。2ちゃん民に
 よってすでにTwitterやFacebookが特定されているという。

 《人生で最も忘れられない日になりました。嫁の支えがなかったら今、この
 瞬間はなかったと思います。本当にありがとう》(土田さん)
 《もう一人きりにならないと信じて》(養子の男性:美咲花)
 昨年6月16日、2人がお互いの「フェイスブック」にそれぞれ投稿したメッ
 セージだ。2人は同日ごろ、養子縁組を結んだとみられる。
 
 関係者らによると、2人は約1年半前、性的な少数者らが集うインターネッ
 ト上の交流サイトを通じて知り合った。昭島市内のニューハーフクラブでとも
 に働くなどしていたが、事件直前はそれぞれ別の店に勤務していたという。
 
 事件当日の12日早朝、土田さんを自宅アパートまで送ったという同僚の
 男性は、「車内で 土田さんが『養子の男性と関係がうまくいっていない。
 だめかもしれない』と悩んでいた」と 振り返る。
 
 実は署員が通報をうけて現場アパートに駆けつけたのも、今回の事件が
 初めてではなかった。  8月13日には、養子の男性が「父(土田さん)に
 首を絞められた」と110番通報。同署が、土田さんを暴行容疑で現行犯
 逮捕している。被害届が取り下げられたため、土田さんは約1週間後に
 釈放された。

 一方、アパート近くの居酒屋の経営者男性(42)は、店に来た2人の様子
 について「終始不機嫌な養子の男性を、土田さんが困った様子でなだめて
 いた」と打ち明ける。

 かつて女性だった土田さんが身長160センチ程度なのに対し、養子の男性
 は175センチと比較的大柄で、別の知人男性は「本気でケンカになったら、
 土田さんは勝てないだろう」と話す。

 ● 関係に終止符をうちたかった
 美咲花のファイスブックには、友達から以下のコメントが登録されている。

  『貴女の行動が不可解と皆言ってますよ。
  普通、大切な人が亡くなったのに、
  Facebookの画像を何回も更新する余裕はないはず。

  交際相手との関係に終止符をうちたかったようにしか思えないと、
  皆言ってますよ。

  知ってる事は警察にすべて言った方がいいですよ。』


 週刊文春の記者が、その同居人(美咲花)の携帯に電話をかけた。
 すると、記者に同居人からショートメールが届いた。

 「お話し出来る事があればしたいですがなにもしてないのと知らないので
 すパニックで何が起きたのか理解できない状態です 亡くなったのかも
 確認できませんでした 愛してますし居ない事を受け止められません
 (最後に言いたいのは)私が無実な事です」

           

 参照:顔はぎ死体事件から1週間 鼻が切り取られ、かろうじて眼球は残されていたが、
      骨が見え、顔はまるで「人体模型」のようだった
 関連:土田芳さん・顔の皮膚剥ぎ取り殺人!死因はわからず

  

 






☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング 芸術系ランキング




inserted by FC2 system