HOME | 事件 | 社会 | 芸能 |Movie |新聞・雑誌 | お絵かき | Essay | Memo | Book |スポーツ |お気に入り | 不思議





  嫌われ者・山田浩二(中1男女殺害犯人)と3人の女性

                                          2015年09月06日 23:10

   
   
   


        ログ

 嫌われ山田浩二と3人の女性
 ・山田浩二の少年愛の不思議
 ・小番一騎イタイ弁護士への復讐

 ・世界最大の不倫サイト情報流出
 ・佐川一政、生活保護の日々
 ・佐川一政、他の加害者の出版
 ・
少年Aの手記「絶歌」の波紋
 ・
金山昌秀は逃げた油撒き事件
 ・
800万円引出し平沢愛美事件
 ・
三菱重工ビル爆破テロ40年目
 ・声優のアイコ今度は妹キャラ
 すき家女性店員が裸の画像を
 ・官邸ドローン山本泰雄の犯行
 
フィリピンで性獣に高島雄平
 ・エリカでなく、にしおかすみこ

 ・その後の関東連合のニュース
 ・大塚勝久と大塚久美子社長
 ・ロバート・ダーストと死者達
 ・アメリカン・スナイパー快感
 ・切り刻まれた「黒い看護婦」
         
 ・うさぎ5時に夢中!降板騒動
 パニック映画『新幹線大爆破』
 ・狂気・老女殺害の大内万里亜
 後藤健二さんの数奇な人生
 ・世界一うつくしい昆虫図鑑

 ・ユニクロで起きていること
 ・その女アレックス賞6冠達成
 ・新たな橋本愛インタビュー
 ・2015年版「悪魔の人名辞典」 
 ・百田尚樹著作の「殉愛」騒動

 ・千原ジュニア発言に大激怒!
 
りえ7年ぶりの映画・紙の月
 ・7人死亡で遺産総額10億

 ・高倉健死去・最後の映画スター
 ・舞鶴女子高生惨殺・無罪後に
 ・驚愕の手口「詐欺の帝王」
 ・75歳理事長松本義峯の無理心中
 ・体重120キロラーメン殺人事件
 ・バイブの発明「ヒステリア」
 ・卯月妙子の「人間仮免中」
        
 ・ドラマ・高校教師が麻薬王
 ・橋本聖子,大輔に無理チュー
 ・ボブ・サップ「野獣の怒り」
 ・小5女児監禁・藤原武の夢
 ・298人が散ったマレーシア航空

 ・新宿歌舞伎町・集団昏睡事件
 ・ゾンビの役所公司『渇き。』
 ・「絞殺魔」と超能力探偵者
 ・塩村文夏の涙にだまされるな
 ・恐怖の支配・福岡筑後猟奇殺人
 ・鬼女4人の新宿集団暴行事件
 PC遠隔操作事件の小保方銃蔵
 ・片山祐輔にみごとだまされて

 ・吉田有希ちゃん事件に犯人
 ・テロ組織女子生徒276人拉致
 ・小5女児監禁・藤原武の夢
 ・鬼女4人の新宿集団暴行事件
 ・「凶悪」でリリー・フランキー
 ・ベートーベンが泣く佐村河内守
 ・阿部利樹の奇妙すぎるキャラ
        
 ・バレンティン選手「DV騒動」
 ・吉松育美・ストーカー事件
 ・「黒子のバスケ」事件の終結
 黒子のバスケ事件36歳男逮捕
 ・愛犬家連続殺人事件の無罪?

 
バタフライルーム傑作スリラー
 ・L.A. ギャング ストリーの爽快感

 ・エイトマンの克美しげる死去
 ・関東連合の暴露本・いびつな絆
 ・土田正道さんの遺体と除去液
 ・連続放火殺人・63歳男の狂気
 
強姦被害訴えた女性に姦通罪
 ・私生活の秘密でピンチ猪瀬直樹

 ・桜田淳子さん、17年の空白
 ・宮沢りえの女優魂!天才伝説
 ・ウクレレ漫談家・牧伸二死去
 ・悪魔の人名辞典での秋元康
 ・急上昇『超高解像度の4K』
 ・記憶力選手権の著者とレインマン
 ・小池俊一!逮捕できず遺体で

 


 「とにかく汚い家でした。玄関の両脇には不要品が乱雑に放置されている
 状態で、2階のベランダにも子供のオモチャが散乱していたのを覚えていま
 す。このあたりの家はみんな玄関先に花や観葉植物を置いてキレイにして
 いるんです。だからなおさらあの家の汚さが際立っていて、まるで“ゴミ屋敷”
 といわんばかりの荒れようでした」

 こう語るのは、両親と妹の4人家族だった山田浩二が中学2年生の時に
 枚方市内の一戸建てに引っ越した84年のあるひとりの住民。

 中学を卒業しても山田は定職につくこともなかった。さらに自宅の“異様さ”
 も次第に増していった。

   

  「汚いだけではなく、だんだん異臭がするようになってきたんです。あの
 家庭では猫を飼っていたのですが、その猫が死んでしまったそうで……。
 なのに死体を敷地内にほったらかしたまま暮らしていて、そこから虫が湧く
 ほどだったみたいです。異臭も、その腐乱死体から来ているものでした。
 ご近所さんが『こっちにまで虫が来るねん。臭いもそうやし、もう耐えられへ
 ん……』と言っていましたから、よく覚えています」

 大阪・寝屋川市の中学1年生、平田奈津美さん(13)と星野凌斗さん(12)
 が遺体で見つかった事件で、死体遺棄容疑で8月21日に逮捕された契約
 作業員の山田浩二(45)。彼は徹底して嫌われ者だっということが、数々の
 証言から浮かび上がってくる。

 ●同じ団地に住んでいた小学校の先輩が語る。

 「逮捕後、うちの母親は“あの子、団地でカギのかかっていないヨソの家
 に勝手に入り込んで、物を食べていたことがあったのよ”と教えてくれた。
 舌足らずというか、あんまりしゃべらなくて、年少者にツバを吐きかけるな
 ど陰湿で、みんなにちょっかいを出す。嫌がらせばかりして、子どもからも
 大人からも嫌われる小学生でしたね。彼はいつもひとりで遊んでいました」

 ●中学は1学年12クラスのマンモス校で同級生は500人近くいる。学校で
 の評判はどうだったのか。同級生のひとりが振り返る。


 「成績は下から数えて何番目かで悪かったですし、運動もからきしダメ。
 女の子と映画に行ったというようなエピソードもない。モテるどころか正反
 対。暗いし、言葉もたどたどしく話し下手ですから」
 およそ何の取り柄もない山田は、いじめの対象にならなかったのだろうか。

 「いつもバカにされていましたが、いじめられたことはなかった。ケンカは最
 も弱いほうやと思いますよ。人とつるむタイプじゃなく単独行動を好んだ。
 学校に来ていない時期が2か月あって、シンナーをやったからだという話は
 聞きました」

 ●刑務所での評判はどうなのか?週刊文春9月10日号から、ムショ仲間
 だった元受刑者が明かした内容を抜粋。


 「十年ぐらい前でしたかね、当時はヤツと同じ工場だったのでよく覚えてい
 ます。『桜井浩二』という名前で、普段はとにかく担当の看守にいいところ
 を見せようと、行進では天井に手がつくぐらい腕振って、声も人一倍、顔が
 真っ赤になるほど出すんです。そのくせ同囚のモンからペンやら切手やら
 盗んでしょっちゅうトラブル起こしてましたわ。問い詰められると否定するん
 やけど、結局バレて独居房で懲罰くらうんです。鼻が長く動物の『獏』に似
 ていたので、『バグ』というあだ名つけられてました」

 このように、嫌われエピソードはいくつもある山田浩二だが、週刊文春の
 記事によると、3人の女性が山田浩二と深く関わっている。

 1.逮捕直前まで車に同乗していた今の彼女  (仮名:レイコ)

 「レイコは五月末ぐらいから浩二と付き合ってたみたいで、福島県二本松
 市で女子寮に入って派遣で仕事をしていた。無口でおとなしいコですよ。
 ところが、浩二がフェイスブック(FB)でも『やらかした』と書いていたように、
 レイコを除染作業員の寮に連れ込んで何日も泊めていたことがバレてし
 まって、退寮になった」(山田の知人)

 盆休みを終えていったん福島の寮に戻った山田は、二十日夜に再び大阪
 に舞い戻り、レイコとのんきにドライブ中に逮捕された。

 2.「獄中結婚していた」女子刑務所に収監されていた女囚
   (仮名:ヨウコ)


 当時、名字が『桜井』だったのは、「獄中結婚したから」と山田は説明して
 いたとう。 「どうやって知り合うたんかは聞いてませんけど、相手のヨウ
 コ(仮名)も当時和歌山女子刑務所のヨウコにしょっちゅう手紙出してま
 した。
              (中略)
 ところがヤツが一度、看守から見えにくい独居拘禁中に、千円の現金
 書留に七枚も紙差し入れてるのがバレたんですわ。お陰で僕らまで、
 それ以降は現金書留を秘密保持できる通信手段として使えなくなった
 んです」
 (ムショ仲間だった元受刑囚)

 3.今年の3月〜5月まで付き合っていた、シングルマザー
   (仮名:カヨコ)


 実は山田には、レイコより前に別の彼女がいて、妊娠までさせていたとい
 う。大阪市南部に住む「カヨコ(仮名)」という四十代の女性だ。

 前出の山田の知人が語る。
 「カヨコは幼稚園に通う五歳の男の子がいるシングルマザーで、私の知り
 合いでもありました。浩二とは今年一月末に知り合って、今年三月から
 五月まで付き合っていたそうです。

 私の家でやった鍋パーティで、カヨコが連れて来た息子を浩二が可愛がっ
 ていたので、単に子供好きなのかと思っていましたが、浩二が逮捕された
 後にカヨコに電話したら『浩ちゃんの子を妊娠したけど、流産しちゃった』と
 打ち明けられました」

 3人の女性のうち、流産を語った女性(カヨコ)に、文春の記者はインタ
 ビューを試みている。彼女の自宅を訪ね、インターホンを押した。

 ―――山田浩二さんとのことをお尋ねしたくて参りました。
 「そんな人知りません。話すことはありません。帰ってください。」

 ―――山田さんに最後に会ったのはいつですか。
 「・・・・・・」
 反応はそれきり途絶えたという。

 3人の女性は、それぞれ今何を思うのであろうか・・・・・?

        

 参照:大阪中1遺棄 山田浩二容疑者「飼い猫の腐乱死体と暮らした過去
     大阪中1男女惨殺事件の山田容疑者、関係者からの評判は最悪
 

  

 






☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング 芸術系ランキング




inserted by FC2 system