HOME | 事件 | 社会 | 芸能 |Movie |新聞・雑誌 | お絵かき | Essay | Memo | Book |スポーツ |お気に入り | 不思議









  オウム麻原彰晃「死刑執行Xデー」と集団で後追い自殺?

                                          2015年05月14日 23:28


     


        ログ

 すき家女性店員が裸の画像を
 ・官邸ドローン山本泰雄の犯行
 
フィリピンで性獣に高島雄平
 ・エリカでなく、にしおかすみこ

 ・その後の関東連合のニュース
 ・大塚勝久と大塚久美子社長
 ・ロバート・ダーストと死者達
 ・アメリカン・スナイパー快感
 ・切り刻まれた「黒い看護婦」
 ・うさぎ5時に夢中!降板騒動
 ・パニック映画『新幹線大爆破』
 ・狂気・老女殺害の大内万里亜
 ・後藤健二さんの数奇な人生
 ・世界一うつくしい昆虫図鑑
 ・ユニクロで起きていること
 ・その女アレックス賞6冠達成
 ・新たな橋本愛インタビュー
 ・2015年版「悪魔の人名辞典」
 ・百田尚樹著作の「殉愛」騒動
 ・千原ジュニア発言に大激怒!
         
 
りえ7年ぶりの映画・紙の月
 ・7人死亡で遺産総額10億

 ・高倉健死去・最後の映画スター
 ・舞鶴女子高生惨殺・無罪後に
 ・驚愕の手口「詐欺の帝王」
 ・75歳理事長松本義峯の無理心中
 ・体重120キロラーメン殺人事件
 ・バイブの発明「ヒステリア」
 ・卯月妙子の「人間仮免中」
 ・ドラマ・高校教師が麻薬王
 ・橋本聖子,大輔に無理チュー
 ・ボブ・サップ「野獣の怒り」
 ・小5女児監禁・藤原武の夢
 ・298人が散ったマレーシア航空
 ・新宿歌舞伎町・集団昏睡事件
 ・ゾンビの役所公司『渇き。』
 ・「絞殺魔」と超能力探偵者
 ・塩村文夏の涙にだまされるな
 ・恐怖の支配・福岡筑後猟奇殺人
 ・鬼女4人の新宿集団暴行事件
        
 PC遠隔操作事件の小保方銃蔵
 ・片山祐輔にみごとだまされて

 ・吉田有希ちゃん事件に犯人
 ・テロ組織女子生徒276人拉致
 ・小5女児監禁・藤原武の夢
 ・鬼女4人の新宿集団暴行事件
 ・「凶悪」でリリー・フランキー
 ・ベートーベンが泣く佐村河内守
 ・阿部利樹の奇妙すぎるキャラ
 ・バレンティン選手「DV騒動」
 ・吉松育美・ストーカー事件
 ・「黒子のバスケ」事件の終結
 ・黒子のバスケ事件36歳男逮捕
 ・愛犬家連続殺人事件の無罪?
 ・バタフライルーム傑作スリラー
 ・L.A. ギャング ストリーの爽快感
 ・エイトマンの克美しげる死去
 ・関東連合の暴露本・いびつな絆
 ・土田正道さんの遺体と除去液
 ・連続放火殺人・63歳男の狂気
        
 
強姦被害訴えた女性に姦通罪
 ・私生活の秘密でピンチ猪瀬直樹

 ・桜田淳子さん、17年の空白
 ・宮沢りえの女優魂!天才伝説
 ・ウクレレ漫談家・牧伸二死去
 ・悪魔の人名辞典での秋元康
 ・急上昇『超高解像度の4K』
 ・記憶力選手権の著者とレインマン
 ・小池俊一!逮捕できず遺体で
 ・さよなら「エマニエル夫人」
 ・角田美代子尼崎猟奇連続殺人
 ・怪事件・コンクリート詰め遺体
 ・藤本亮介死亡事件と石元太一
 ・藤本亮介死亡クラブ乱入事件
 ・松井康子逮捕!M資金詐欺
 ・綾部祐二と若貴の母と美人妻
 ・崖っぷちの男・高所恐怖症?
 ・スーパ強盗殺人・中国人犯人を
 ・長谷川さん殺害の動機は借金
 ・菊地直子の次は高橋克也逮捕

 
   

 「麻原彰晃の死刑の日にちが決まったって。」と、会社の人が僕に教えてく
 れた。
 「え?いつ?」当然、執行日が気になる。
 「5月16日だってよ」
 「どこで見たニュース?」
 「ネットで」
 「ガセだね・・・・・。」
 と、ぼくは切り捨てた。

 2ちゃんかなんかでの根拠のないデマだろうとぼくは最初に思った。ところ
 で、それはまるっきりのガセネタだけだったわけではなくて、元の
 ニュースがあった。

 ● 死刑執行のXデー
 松本智津夫死刑囚(麻原彰晃)は、オウム真理教による地下鉄サリン事件
 など13事件で殺人などの罪に問われ、2006年に死刑が確定していた。
 現在の麻原の刑務所での様子は、情報が隠されているようで、よくわから
 ない。その一方で、

 週刊ポスト2015年4月3日号によると・・・・・・・・・
 「死刑執行のXデー」は着実に迫りつつある。一部の法務省関係者からは
 「今年の5月16日執行説」まで飛び出したとの事だ。

 1995年、地下鉄サリン事件をオウムによる無差別テロと断定した警視庁
 は山梨県上九一色村の教団施設に何度も強制捜査をかけ、5月16日に
 麻原を逮捕した。
 その節目に死刑執行の可能性があるとの情報だ。

 「5月16日執行説には、政治的な思惑もあるようです。安倍内閣は、5月
 15日に“安保法案”を閣議決定する予定ですが、世論調査では“集団的
 自衛権”に反対する声が圧倒的。安倍政権は、あまりメディアに大騒ぎし
 て欲しくない。そこで、死刑執行説が流れているのです。

 もし、翌16日に死刑が執行されたら、メディアは麻原一色になるはず。
 しかも、翌17日は“大阪都構想”の住民投票日だから、17日以降は
 大阪都構想の話題で持ちきりになるのは確実。

 結果的に安保法制の閣議決定は大きく扱われないでしょう」(霞が関関
 係者)

 死刑を執行した場合、警戒が必要なのは、オウム残党による「暴発テロ」
 だ。 と、記事は5月に執行されることを匂わせつつ進んでいく・・・・・・・
 しかし、もう木曜日になって、その2日後の16日、土曜日に執行されるこ
 とはないだろう。もしあるとしたら、マスコミが騒がないわけがない。

 ● 自伝『止まった時計』
 ところで、サリン事件(1995年)が起きてから、20年経った。
 そのちょうど、20年めを堺にオーム事件のニュースが最近、増えた
 ような気がする。また、その20年に合わせて著書を出版した松本智津夫
 死刑囚の三女・松本麗華(りか)さんは2015年3月、初めて実名を明かし、
 自伝『止まった時計』(講談社)を出版した。

 ──そもそも本を書こうと思ったきっかけは。

 当初は「生きていられないな」と思っていて、生きている間にできることをし
 ておこうと思ったんです。心神喪失して、赤ちゃん以下の状態になってしまっ
 ている父に、娘である私ができることをして、思い残すことなく死のうという
 気持ちがどこかありました。

 でも、出版社に相談した時に「お父さんのことを書けばいいという甘い気持
 ちでないなら」と言われて、グサッときました。今まで、自分の心もプライバ
 シーも隠して、自分の中だけの尊厳を保つことで私という人間を保ってきた
 ので、プライベートなことを自分の口から言ってしまったらもう生きられない
 んじゃないかと、2週間ぐらい思い悩んだんです。
 けれども、自分の中でもそういう甘さが嫌だったので、生きるために書いて
 みようという気持ちでした。

 ──もうすぐ逮捕されて20年経ちます。もう長いこと会っていませんが、何
 十回と面会した経験から、現状の麻原教祖の精神状態はどのようなもの
 で、どうすべきだとお考えですか? 「詐病だ」「早く死刑を執行すべきだ」
 と言う人もいますが。

 まず、詐病だと言っている人は、なぜ詐病だとわかるのでしょうか。会って
 いないからこそ神格化してるのではないかと思います。会って詐病だと
 言っている方はほとんどいないですよね。 

 ──法廷で見た人、それから西山鑑定(東京高裁の依頼を受けて鑑定し
 た西山詮医師の鑑定)。妹さんも。 

 西山鑑定も「拘禁反応の状態」と精神状態がおかしいことを認めているけ
 れども、鉛筆を差し出したときに握り返したことなどを根拠に「訴訟能力を
 失っていない」と書いています。

 物を握ったから、笑ったから訴訟能力があると言えるんでしょうか。その他
 のほとんどの人は見ていないまま言っています。妹は私ほど面会していな
 いのでわからないと思います。

 私は28回以上会っています。他の先生や姉も会った上で「やはり父はもう
 人間じゃない」と言っています。赤ちゃん以下になっている。普通は向かい
 合って話すとき、相手の気配をなんとなく感じているわけじゃないですか。
 それもないんですよ。モノになっちゃっている。呼びかけても反応がないん
 です。 

 ● 風呂場は汚物まみれ
 確かに、麻原はもうとんでもない状態になっているらしい。その彼の状態は、
 本にもなっている。
 インパクト出版会「獄中で見た麻原彰晃」では、獄中で糞尿を垂れ流すた
 め、おむつを使用していると報じられていて、風呂に自力で入れないので
 看守等に洗われるわけであるが、体に付着した大便のせいで風呂場は
 汚物まみれの極めて不衛生な状態とまでなるとのこと。
 
 掃除の際は飛び散った大便を長靴で踏んで排水口に流せるほど細かくし
 て流し、クレンザーで殺菌するらしい。

 そのような精神状態である麻原彰晃を死刑にするのは、意味があるのか?
 という疑問もわいてくる。さらに、後追い自殺の発生まで心配している記事
 もある。

 オウム真理教では外報部長を務め、2007年にアレフ(2000年にオウム
 真理教から改称)と袂を分かった「ひかりの輪」代表の上祐史浩氏が語る。

 「アレフが引き継いだ教義では、麻原は絶対の存在であり、不死身の
 身体を得ているとされる。これまで死刑執行が回避されてきたことも信者
 にすれば“尊師の超能力によるもの”と解釈されているのです。

 私の脱退後の8年間で麻原の神格化は着実に進行している。もし麻原が
 死刑にされれば、彼らにとってあり得ない話だけに不測の事態も起こりか
 ねない」
 かつて麻原側近だった上祐氏が危惧するのは「後追い自殺」の発生だ。

 「アレフの教義では『尊師の指示なしに殺人を行なうと地獄に堕ちる』とさ
 れるため、信者が殺人やテロに走る可能性は少ないと思う。一方、『救世
 主とその弟子たちが死んだ状態で共に見つかる』という麻原の予言があ
 る。それを信じる者たちが死刑執行後、集団で後追い自殺するかもしれ
 ない」

              

 参照:「オウム麻原彰晃の死刑執行は5月16日? 政治的な思惑があると関係者

  

 





☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング 芸術系ランキング




inserted by FC2 system