HOME | 事件 | 社会 | 芸能 |Movie |新聞・雑誌 | お絵かき | Essay | Memo | Book |スポーツ |お気に入り | 不思議










  中勝美・舞鶴女子高生惨殺「無罪」後に殺人未遂で逮捕

                                          2014年11月23  1:12

     


        ログ
 
 舞鶴女子高生惨殺・無罪後に
 驚愕の手口「詐欺の帝王」
 ・75歳理事長松本義峯の無理心中
 ・体重120キロラーメン殺人事件
 ・バイブの発明「ヒステリア」
 ・卯月妙子の「人間仮免中」

 ・ドラマ・高校教師が麻薬王
 ・橋本聖子,大輔に無理チュー
 ・ボブ・サップ「野獣の怒り」
 ・小5女児監禁・藤原武の夢
 ・298人が散ったマレーシア航空
 ・新宿歌舞伎町・集団昏睡事件
 ・ゾンビの役所公司『渇き。』
 ・「絞殺魔」と超能力探偵者
 ・塩村文夏の涙にだまされるな
 ・恐怖の支配・福岡筑後猟奇殺人
        

 ・鬼女4人の新宿集団暴行事件
 ・片山祐輔にみごとだまされて

 ・PC遠隔操作事件の小保方銃蔵
 ・吉田有希ちゃん事件に犯人
 ・テロ組織女子生徒276人拉致
 ・小5女児監禁・藤原武の夢
 ・鬼女4人の新宿集団暴行事件
 ・「凶悪」でリリー・フランキー
 ・ベートーベンが泣く佐村河内守
 ・宇多田ヒカルの結婚過熱報道
 ・ゼログラビティの感動をゼロ
 ・阿部利樹の奇妙すぎるキャラ
 ・バレンティン選手「DV騒動」
 ・桝添要一スキャンダルに負け
 ・吉松育美・ストーカー事件
 ・郷ひろみ、双子の父となる
 

   中勝美

 禿げ鷹のような印象を残す中勝美(66)。
 彼は、舞鶴女子高生殺害事件の無罪判定から4ヶ月後に、殺人未遂の
 現行犯で逮捕された。

 ● 連行される宇宙人
 その時の様子を週刊文春(11月20日号)では、このような目撃者の声を
 掲載している。
 「禿げ頭のじいさんは全身返り血まみれでしたが、連行される宇宙人みた
 いに大人しく警察に連れていかれました」

 11月5日朝、大阪市の歓楽街の雑居ビル2階の一室で、中は握りしめて
 いた刃渡り約10センチのナイフを通報で駆け付けた署員に叩き落とされ
 た。
 床には、宿泊施設経営のA子さん(38)が血を流して倒れていた。
 中は、金銭トラブルで口論になったA子さんが「殴ってきた」と、飽くまでも
 正当防衛を主張し、殺意を否定している。

 捜査関係者によると、中に女性から殴られたような痕はなかったことが
 判明。女性を刺した際に付いたとみられる傷が右手の指にあったが、他
 に目立った外傷はなかった。一方、A子さんの容態は・・・・・・

 「被害者は顔や胸などに十一ヵ所の傷があり、首の左右二ヵ所の刺し傷
 は、数ミリずれていれば頸動脈が切れて即死していた。
 左頬の傷は貫通して舌に達しており、被害者は入院中でも会話できない
 状態だ」(捜査関係者)

 A子さんが経営していたのは、デリヘルタイプの風俗業者に1時間千円
 程度でプレイ場所を提供するレンタルルーム。
 先月、中は十日ほど、ここでフロントや清掃の仕事をしていたという。

 中は十代で故郷の京都・舞鶴を離れ大阪に出て水商場の世界に飛び込ん
 だ。25歳の時、結婚を断られた交際女性とその兄を刺殺。 人質をとって
 立てこもる事件を起こして懲役16年の判決を受け、12年で仮釈放になって
 いる。

 43歳の時には、舞鶴市内で21歳の女性に対する傷害と強制わいせつ
 容疑で現行犯逮捕され、懲役5年に処された。
 舞鶴事件のときにこれも報じられていたが、それぞれの事件に関連性が
 あるわけではない。

 昨年、5月。中は大阪市西成区のコンビニでエロ本を盗んで逮捕され、懲役
 1年2か月の実刑判決を受けている。

 ● 舞鶴女子高生殺害事件
 ところで、中が無罪を勝ち取ったという舞鶴女子高生殺害事件。
 中勝美が、舞鶴女子高生殺害事件に関係していたのでは、ないかという
 のは彼の過去の犯罪から考えても、誰もが思う事。しかし、決定的な証拠
 がみつからなかった。

 舞鶴女子高生殺害事件の被害者は京都府舞鶴市の女子高生で小杉美穂
 さん(当時15)。
 2008年5月6日、小杉さんが夜午後10時以降に自宅を出た後、翌5月7日
 午前0時50分頃友人に「国道沿いのドラッグストア付近にいる」と携帯電話
 で話し、その直後に東京に住む兄に携帯メールを送信したのを最後に行方
 が途絶えた。
 
 2008年の5月8日、自宅から7キロほど離れた朝来川の土手で全裸遺体
 で見つかった。

 「頭蓋骨の一部が割れて飛び出し、鼻の骨は完全に潰れていた。修復しな
 いと母親には見せられないほど」だった(捜査関係者)という。
 死因は顔や頭を棒状の工具で執拗に殴打したことによる失血死。凶器はい
 まだにみつかっておらず、犯人に結びつく遺留品もなかった。

 直接証拠がなく、京都府警の捜査は難航したが、21年4月、別事件で服役
 中の中を殺人と死体遺棄容疑で逮捕。京都地検は殺人と強制わいせつ
 致死罪で起訴した。

 中は殺人事件直後に事件の日に着ていた黒い服を捨てていたり、所有す
 る複数の自転車の色が事件直後に塗り替えられて、また凶器と見られる
 バールを数年前から持っていたが事件直後に無くなるなど数々の不可解
 な点があった。捜査機関はこれらのことを証拠隠滅のためだったという見方
 をしていた。

 「でたらめだ」。中は捜査段階から一貫して無罪を主張したが、1審京都
 地裁は2011年5月、無期懲役を宣告。判決は検察側の証拠の信用性を
 認め、「犯人と強く推認される」とした。

 ● 舞鶴事件で裁かれることはない
 だが2審大阪高裁では評価が一転した。高裁は24年12月の控訴審判決
 公判で、有罪の根拠となった状況証拠の一部を「不合理」と指摘。「犯行
 現場付近で中と女子生徒らしき2人を見た」との複数の目撃証言のうち1人
 の証言も「内容が変遷している」と信用性を否定し、「被告を犯人とするに
 は合理的な疑いが残る」と判断、1審の無期懲役を破棄して逆転無罪を言
 い渡した。

 「誠にありがとうございます」

 大阪拘置所から釈放された中勝美はこう話し、娑婆へと戻った。だが、平穏
 な暮らしは半年も続かなかった。

 大阪拘置所で同僚だった男性は中のこんな自供を聞いていたという。
 「舞鶴の事件は実は自分がやったと。今回の事件もそうだが勝美は『ワシ
 に逆らう女はみんないったるんや』と言っていた」

 この自供がもし仮に事実だとしても、「一審不再理の原則によって、今後
 中が、舞鶴事件で裁かれることはない。」との事だ。
 これでは、舞鶴事件の被害者の親族の方々は報われない。

 この事件が発生する7年前の2001年11月5日に18歳の女子生徒が行方不
 明となり、11月17日に近くの川原で首を刃物で傷つけられた遺体で見つかっ
 た舞鶴高3女子殺害事件が起こり、未解決事件となっている。

           

 参照:中勝美元被告、大阪市で女性刺し逮捕 舞鶴高1女子殺害事件で無罪確定

  

 





☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング 芸術系ランキング




inserted by FC2 system