HOME | 事件 | 社会 | 芸能 |Movie |新聞・雑誌 | お絵かき | Essay | Memo | Book |スポーツ |お気に入り | 不思議










  体重120キロ・今西伸一郎容疑者、蹴殺し・ラーメン店事件

                                          2014年10月12日 23:44

     


        ログ

 ・バイブの発明「ヒステリア」
 声優のアイコ・妊娠6か月

 ・卯月妙子の「人間仮免中」
 ・ドラマ・高校教師が麻薬王
 ・橋本聖子,大輔に無理チュー
 ・ボブ・サップ「野獣の怒り」
 ・小5女児監禁・藤原武の夢
 ・298人が散ったマレーシア航空
 ・新宿歌舞伎町・集団昏睡事件
 ・ゾンビの役所公司『渇き。』
 ・「絞殺魔」と超能力探偵者
 ・塩村文夏の涙にだまされるな
 ・恐怖の支配・福岡筑後猟奇殺人
 ・鬼女4人の新宿集団暴行事件
 ・片山祐輔にみごとだまされて
 ・PC遠隔操作事件の小保方銃蔵
       

 ・テロ組織女子生徒276人拉致
 ・吉田有希ちゃん事件に犯人
 ・小5女児監禁・藤原武の夢
 ・鬼女4人の新宿集団暴行事件
 ・「凶悪」でリリー・フランキー
 ・ベートーベンが泣く佐村河内守
 ・宇多田ヒカルの結婚過熱報道
 ・ゼログラビティの感動をゼロ
 ・阿部利樹の奇妙すぎるキャラ
 ・バレンティン選手「DV騒動」
 ・桝添要一スキャンダルに負け
 ・吉松育美・ストーカー事件
 ・郷ひろみ、双子の父となる
 ・綾瀬はるかの笑えた紅白歌合戦
 ・「黒子のバスケ」事件の終結
黒子のバスケ事件36歳男逮捕

   今西伸一郎

 週刊文春10月16日号を買った。
 『佐世保高1女子惨殺の「父自殺」』の記事はせつなすぎた。この事に関して
 書くにはもう少し時間が必要だ。
 ところで、体重120キロの巨漢が中華料理店で相手を暴行死させた事件の
 記事が興味を引いた。

 文春では、冒頭でこの事件をこのように書いている。

 九月二十七日午前0時ごろ。東京都北区田端の中華料理店で客同志がトラ
 ブルとなり、相手を暴行死させるという事件が起きた。
 捜査員が駆けつけた時、容疑者はまだラーメンセットを食べており、「食べて
 いる場合じゃないだろ」と詰問されると、「最後の晩餐なので」と答え、捜査員
 が無線連絡を済ませる間に、完食したという。

 逮捕されたのは、会社員の今西伸一郎(37)。彼の「最後の晩餐なので」と
 のセリフがすごすぎる。人を殺した事実より、ラーメンを食べきるという食欲を
 優先させているところが、不気味だ。

 ● やった後は死ぬだろうと思った
 今西は、事件当日、居酒屋とフィリピンパブをハシゴしたあと、訪れた中華料理
 店のカウンター席で餃子と缶酎ハイを注文した。

 その後、店を訪れた北島久生さん(49)が今西の隣のイスを引いて座ろうと
 したところ、そのイスに今西が足をかけていたため、前につんのめった。

 「何だこの野郎!」。今西は北島さんを怒鳴りつけたが、北島さんが「いいじゃ
 ねえか!」と応戦したため、今西は激高。無言で北島さんの上着の襟をつか
 み、後方に押し倒した。

 後頭部を強打して抵抗できない北島さんに対し、今西はさらに巨体を揺らしな
 がら顔面や腹部を10数回以上踏みつけたという。彼は若者に人気のシュー
 ズブランドの革製の厚底ブーツを履いており、踏むたびに店内に鈍い音が響
 いた。

 当時、店内には2人のほかに約10人の客がおり、テーブル席にいた男性が
 「もうやめなよ!」と声を上げると、今西はようやく足を止めた。そして何事も
 なかったかのように缶酎ハイを飲み始めた。「警察を呼んだのか?」。レジカ
 ウンターの女性店員に声をかけ、女性店員が震える声で「呼びました」と答え
 ても平然とした様子で酒を飲み続け、ラーメンセットを注文したという。

 今西は身長176センチ、体重120キロの巨漢。東京都足立区で育ち、「中、
 高は都内の名門私立に進学。高校でラグビーをやっていた」と供述している
 という。

 「今西と被害者に面識はない。今西は『どうなってもいいと思ってやった。
 やった後は死ぬだろうと思った』と供述しており、容疑を殺人に切り替えて
 調べを進めている」(捜査関係者)

 ● 地元では彼を悪く言う人はいなかった
 幼少のころから今西を知る近所の住民が言う。
 「伸一郎君の母親の実家はこのあたりでネジの製造、販売をしている地元の
 名士、両親と弟の四人家族で、父親も以前は母親の実家で働いていました
 が、伸一郎君が十代の頃に離婚しています。今は会社近くの自宅で伸一郎
 と母親の二人暮らし。

 伸一郎君も十年ぐらい前から母親の実家の会社でフォークリフトに乗り、一生
 懸命働いていました。仕事の終わりに、近所の居酒屋で職場の仲間などとよ
 く飲んでいましたが、問題を起こすようなことは今まで一度もなかった」
 地元では彼を悪く言う人はいなかったというが、別の一面をテレビ局記者が
 語る。

 「すでに閉鎖されている今西のフェイスブックには、『尖閣諸島は日本固有の
 領土です』との文言とともに、日章旗の写真が掲げられていました。
 彼はいわゆる”ネトウヨ(ネット右翼)”で、『日本人差別をなくそう』など在日
 韓国人特権問題についての記事や靖国参拝問題の記事などを複数シュアし
 ています。
 さらに、自分の体に彫った龍や鳳凰(ほうおう:中国神話の伝説の鳥)のタ
 トゥーの写真も自慢げにアップしていました」

 2チャンネルでは、今回の今西伸一郎のこの事件に関して
 「出所する時はホリエモンみたいに痩せてるかな」
 などといった書き込みもあったが、暴行死させた北島さんに対して謝罪の
 言葉はなく、反省した態度もないという。
 送検後は黙秘しているというが、留置場で出される食事は全て完食している
 との事。急に痩せることは、この男に関してはなさそうだ。

           

 参照:口論の客を暴行後、席に戻ってラーメン完食した元ラガーマンの素顔とは…

  

 





☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング 芸術系ランキング




inserted by FC2 system