HOME | 事件 | 社会 | 芸能 |Movie |新聞・雑誌 | お絵かき | Essay | Memo | Book |スポーツ |お気に入り | 不思議










  PC遠隔操作事件の犯人?「小保方銃蔵」からマスコミへメール
                         

                                          2014年 5月18日  20:03

     


        ログ

 ・PC遠隔操作事件の小保方銃蔵
 テロ組織女子生徒276人拉致
 ・吉田有希ちゃん事件に犯人
 3人を逃して地獄を見た戦闘
 ・小保方晴子さん科学者失格
 テロ組織女子生徒276人拉致
 ・ダメ出し「キック・アス2」
 ・「凶悪」でリリー・フランキー
 ・ベートーベンが泣く佐村河内守
 ・宇多田ヒカルの結婚過熱報道
 ・ゼログラビティの感動をゼロ
 ・阿部利樹の奇妙すぎるキャラ
 ・バレンティン選手「DV騒動」
 桝添要一スキャンダルに負け
 ・吉松育美・ストーカー事件

        
 ・郷ひろみ、双子の父となる
 ・綾瀬はるかの笑えた紅白歌合戦
 ・「黒子のバスケ」事件の終結
 ・黒子のバスケ事件36歳男逮捕
 ・今週のバカに朴槿恵で不快感

 ・流星ひとつ・藤圭子インタビュー本
 ・愛犬家連続殺人事件の無罪?
 ・バタフライルーム傑作スリラー
 ・L.A. ギャング ストリーの爽快感
 ・土田正道さんの遺体と除去液
 ・みのもんた次男窃盗未遂容疑
 ・連続放火殺人・63歳男の狂気
 ・強姦被害訴えた女性に姦通罪
 ・桜田淳子さん、17年の空白
 ・宮沢りえの女優魂!天才伝説

        

 

   

 一度、見たらなかなか忘れられない風貌の片山祐輔被告(32)、彼は男性
 4人が誤認逮捕されたパソコン(PC)遠隔操作事件で、逮捕・起訴され公判
 中だ。片山被告は公判で「自分も第三者からPCを遠隔操作された被害者だ」
 と無罪を主張している。
 その事件に、おもいがけない展開があった。

 ● 4人が逮捕された遠隔操作事件
 5月16日の午前11時40分ごろ、「真犯人」を名乗る人物から、「元IT関連
 会社社員片山祐輔被告(32)を犯人に仕立てた」などとする内容のメールが
 届いた。メールには、片山被告を犯人に仕立て上げるために行った工夫など
 が書かれている。

 公判終了後に片山被告は記者会見し、「自作自演と言われるかもしれないが
 (送ったのは)私ではない」「メールの信憑(しんぴょう)性は高い」などと話し
 たという。

 落合洋司(おちあい ようじ)弁護士によると、メールは16日午前11時37分に
 送信された。この日、片山被告は東京地裁で開かれた公判に出席していた。
 メールは落合弁護士のほかBBC記者の大井真理子氏などに送られており、
 「マスコミ関係者にかなり送られている」(落合弁護士のTwitterより)という。

 (PC)遠隔操作事件とは、2012年6月~9月ごろにかけ、犯人が他人のPC
 を遠隔操作して踏み台にし、犯罪予告を行った事件。
 以下のような物騒な犯罪予告がされている。

 ・横浜市ウェブサイトへ「鬼殺銃蔵」を名乗って横浜市の某小学校で無差別
  殺人を行う予告を投稿。附属池田小事件を想起させるような内容であった。

 ・大阪市公式サイトの相談窓口ページに「8月5日にヲタロードでトラックと
  ナイフで無差別殺人をする」という内容の犯罪予告の投稿。秋葉原通り魔
  事件を想起させる内容であった。

 ・首相官邸の公式サイトへ「桜田門前で皇居ランナーを無差別殺人」という
  予告(当初はメディア非公開)。

 ・日本航空公式サイトの顧客対応窓口に「日本航空の成田発ニューヨーク
  行きの006便に爆弾を仕掛けた」という脅迫メール。麻原彰晃死刑囚と
  オウム真理教信徒全員の釈放を要求する内容があった。「さらに地下鉄で
  硫化水素散布を行う用意もある」とあり、地下鉄サリン事件を想起される
  内容であった。

 踏み台にされたPCの所有者6人のうち4人が逮捕されたが、後にPCが遠隔
 操作されていたことが発覚している。

 ● 真犯人です。お久しぶりですね^^
 ところで、「真犯人」を名乗るこのメールの差し出し人名は「小保方銃蔵」と
 いう。このようなネーミングをつけるとは、かなり、社会的な事件をおちょくる
 のが好きな印象を受ける。

 以後、落合洋司弁護士がブログでその内容を紹介しているので抜粋していき
 たい。ヤフーメールのアドレスが使われていて、件名は、かなりえげつなく長い。
 まずそうなところを(省略)としつつ紹介すると、

  皇居にロケット砲を撃ち込んで(省略)
  を始末する地下鉄霞が関駅でサリン散布する(省略)
  裁判官と(省略)弁護士と(省略)
  検事​を上九一色村製AK47で射殺する(省略)
  病院爆破する(省略)
  小学校で小女子喰う(省略)
  を去勢して天皇制断絶(省略)
  の閉経マンkにVXガス注射してポアする(省略)
  店に牛五十頭突っ込ます(省略)will be killed just like her father.

 落合弁護士は、「それなりに具体性があり、また、犯人しか知りえない情報を
 記載しているかのような部分もあって、いたずら、ガセメールと一見しては
 片づけられないものがあり、今後、捜査当局や弁護人が、専門家の協力も
 得つつ慎重に分析、検討する必要があると思います。」 と、述べている。

 以下、紹介された原文

  はいタイトルはウソでーーーす\(^o^)/。ご安心ください。
  あ。真犯人です。お久しぶりですね^^

  何でこのタイミングで登場かというと、片山氏が報道ステーションやレイバー
  ネットに出てるのを見てかわいそうになったからです。
  特にレイバーネット、片山氏のサイト閲覧傾向を見てるとよくいるネラーの
  ネトウヨだと思ってたんですが、

  あんな赤くて香ばしい、ハングルハチマキの人たちに祭り上げられていると
  は…本人も相当不本意だろうなーって。
  有罪判決が出たら、誤判した地裁をm9(^Д^)プギャーした上で助けてあげる
  予定だったんですが、

  保釈されてしまった上に、弁護団が最強っぽいので無罪出そうな空気…
  地裁は保釈却下して高裁でひっくり返されるという恥をかいたみたいですし、
  もういいかな、と。

  袴田事件で釈放を決めた裁判官が片山氏の保釈も決めたらしいですが、そ
  れでも保釈金1000万って酷すぎますよねぇ。


 この文章の後にも、小見出しをつけて文書は続いてる。
 片山被告のPCを遠隔操作ウイルスに感染させた手口や、犯人に仕立て上げる
 ために行った工夫、片山被告のPCに保存されてたというファイルの内容、
 遠隔操作に使ったトロイの木馬「iesys」の正体、片山被告が雲取山(東京
 都奥多摩町)や江ノ島のルート検索をしていたことを確認した上で、雲取山、
 江ノ島に記録媒体を残したこと、犯行声明で関与を認めていた犯行予告の
 原文、警察や検察への挑発――などが書かれている。

 ● 履歴書をゲットしていました
 片山祐輔被告をスケープゴートにした理由に関しては、メールに以下のよう
 に書かれている。

  まず、複数PCにうまく感染してくれたこと。
  それだけなら候補は他に何人もいました。
  それぞれのPCをあさっていろんなプライバシー情報をゲットしました。

  2012年夏前には、片山氏の平成20年時点での履歴書をゲットしていました。
  最近の日付の書類
(ブログ主・落合洋司氏の判断で削除)と比較すると名字
  が違う、と思ったらぐぐって納得。阿蘇山大噴火氏の法廷傍聴ブログなど
  などで情報を得て、それでこの人に決定したというわけです。

 メールの文章から推測すると、犯人を名乗る小保方銃蔵は、かなりの犯罪マニ
 アなのではないか。
 阿蘇山大噴火氏の法廷傍聴ブログに、興味を持っていることや、メールのタイ
 トルで挙げている内容が、「不安を募らせるような今まで日本で起きた大きな
 事件」を文章に取り入れている。

 さらに、この人物が犯人であるならば、警察が束になって捜査してもその裏を
 かくコンピューターの知識やプログラム作成にたけた頭のいい人物であること
 がわかる。

 そして、メールの内容に信憑性があり、ほぼ片山祐輔被告が無罪であること
 が確定されてきた。警察は彼を含めるとなんと「5人の誤認逮捕」(シャレみた
 いですねぇ)を出したことになる。警察が犯人にあざ笑われている様子が浮か
 んでくる。

 しかし、この犯人の危ういところは、自己顕示欲が強すぎるところである。
 それが元で、完全犯罪で終わらずに逮捕に結び付く事につながるであろうと、
 ぼくは予測するのだが、はたして・・・・・・

          

 参照:落合弁護士が公開した自称真犯人からのメール弁護士 落合洋司の 「日々是好日」
 関連:片山祐輔のウイルス事件、モテない・猫カフェ・過去犯罪・冤罪?

        

 





☆☆☆ ランキングに参加しています。下のボタンで好みのものに清き一票を! ☆☆☆

日記・ブログ ランキング 芸術系ランキング




inserted by FC2 system